Firefoxアドオン「WebMail Notifier」で不具合(エラー)が出た時の解決方法

Firefoxアドオン「WebMail Notifier」がここ最近ずっと調子が悪かった(Gmailの新着メールが正常に受信できない)のでググってみたら、解決方法を記載しているサイトを見つけました。

メール(手紙)

原因はGmailのログインの内部コードが変更になったためだそうです。

LINK:アドオン WebMail Notifier 2.7.10 でGmailに接続できない

Gmailの仕様が変わるとちょいちょい起きる症状ですね。以前は「Gmail Manager」を使っていたのですが、その頃にもよくありました。

WebMail Notifier 不具合の解決方法

Firefoxのプロファイルフォルダ内の「\extensions\{37fa1426-b82d-11db-8314-0800200c9a66}\components\scripts\gmail.js」をテキストエディタで開き、以下のように書き換えます。また、フォルダの隠しファイルは見えるようにしておきましょう。

13行目

this.loginData=["https://accounts.google.com/accounts/ServiceLoginAuth?service=mail",

20行目

this.loginData=["https://accounts.google.com/a/"+ar[1]+"/LoginAction2?service=mail",

変更後保存して、Firefoxを再度立ち上げるとGmailに接続してメールチェックできるようになります。

私の環境では上記対応で、きちんと表示されるようになりました。
ちょっと様子を見てたのですが、なかなかバージョンアップされないので気になる方は応急処置として。

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

最新情報をお届けします

コメント