黒烏龍茶を飲み続けてわかった驚きの効果

黒烏龍茶は本当に脂肪の吸収を抑えるのか?飲み続けてわかった驚きの効果

数年前からサントリーの黒烏龍茶(黒ウーロン茶)を飲み続けています。

サントリーの黒烏龍茶

飲み始めたキッカケは、健康診断で「LDLコレステロール 154」「中性脂肪 192」と診断され、C2判定(要経過観察・6ヶ月後)が出たからです。もともとコレステロール値が高い家系だったので覚悟はしていましたが、実際に数値として出るとやっぱり落ち込みますね…orz

そこで、今回は黒烏龍茶を飲み続けた管理人の健康診断の結果をもとに、黒ウーロンは本当に脂肪の吸収を抑える効果があるのか紹介したいと思います。

サントリーの黒烏龍茶は値段が高い

黒烏龍茶を飲み続けるにあたり、ネックとなる要因の一つが価格です。

サントリーの黒烏龍茶は一般的なスーパーだと大体350mlで160円~170円で販売されています。スーパーで売っているお茶の平均価格(500ml)が90円~100円くらいなので割高感は否めません。月に数回飲む程度なら気にする必要はないと思いますが、毎日となるとボディブローのようにじわじわ家系に響いてきます。そこで、初めに私は安く買える小売店を探しました。

最初に候補に挙がったのは『ドン・キホーテ』などのディスカウントショップ。しかし、実際に店頭で確認してみたところ価格はほとんど安くなっていませんでした。次にドラッグストアなどを見て回るもやはり値引きはなし。ということで、実店舗ではなくAmazon楽天といったネットショップで購入することにしました。

ネットで購入する場合は基本的に箱買いになります。一回の出費は多くなりますが、毎日飲むので逆に買う手間が省けてメリットの方が大きかったです。

私は3ケースのまとめ買いで9,000円弱くらい(送料込)で購入しています。これだと1本あたりおよそ124円(350ml)前後の計算になり、実店舗と比べると40円ほど安くなっています。

たった40円と言えども侮ることなかれ。仮に1本168円を365日飲み続けた場合、総額は61,320円/年。1本124円だと45,260円/年。その差はおよそ16,060円/年になります。

私がよく利用しているショップはこちら。

1ケース:黒烏龍茶 350ml×24本(Amazon)
3ケース:黒烏龍茶 350ml×24本(ポケットコンビニ)

黒烏龍茶を飲むと本当に中性脂肪が減るのか?

前置きが長くなりましたが、それでは本当に黒烏龍茶は脂肪の吸収を抑えるのか、実際に黒烏龍茶を1年間飲み続けた私の健康診断の結果から検証したいと思います。

前年の健康診断は「LDLコレステロール 154」「中性脂肪 192」という数値でした。

どん!

サントリー黒烏龍茶の効果「1年目の健康診断表」

LDLコレステロール 154→145
中性脂肪 192→166

「C1要経過観察(12ヶ月後)」ではありますが、前年と比べると確かに改善傾向が見られました。そのため、継続して黒烏龍茶を飲み続けることに。次の健康診断の結果が楽しみです!

2年目の健康診断はさらに驚きの数値に!

続いて2年目の健康診断の結果がこちら。

どどん!

サントリー黒烏龍茶の効果「2年目の健康診断表」

LDLコレステロール 154→145→148
中性脂肪 192→166→126

126キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

中性脂肪の欄に書かれていたのは「126」という数値。ついに「H」の判定が消えました!一昨年の数値が「192」ということを考えると驚くべき改善だと思います。

黒烏龍茶の効果はあったのか?

私は月曜から金曜の昼食に弁当と一緒に黒烏龍茶を飲んでいました。健康診断の結果を見る限り、中性脂肪の数値だけがきれいに下がっているので黒烏龍茶の効果はあったと言っていいと思います。

ただ「LDLコレステロール(悪玉コレステロール)」については、黒烏龍茶では改善が期待できないようです。

コレステロールを多く含む食材は卵・魚卵(たらこ等)、レバー・砂肝などの臓物系、魚介類ではイカ・しらうお・わかさぎ・うに・まだこ・貝類・干物類など。また、肉など動物性の食事はあまりよくないようです。

食物繊維が豊富な食品や魚、植物性脂、オリーブオイルなどはLDLコレステロールを下げる効果があるようなので、そのような食物をバランスよく摂取していくのがよいでしょう。イージーファイバーなどで食物繊維をとることもできるようですが、できれば普段の食事でまかないたいですね。

今回の健康診断の結果は、黒烏龍茶の常飲の他にも生活環境の変化などもありますので、100%黒烏龍茶の効果かどうかは断言できません。しかし、飲み出してから診断の結果が良くなったのは紛れもない事実。

効果に個人差はあると思いますが、コレステロール値が高くて困っている方は試してみる価値があると思います。

黒烏龍茶の副作用について

最後に黒烏龍茶の副作用についても調べてみました。

結論から言うと、黒烏龍茶自体には特に副作用はないようです。ただ、ウーロン茶や緑茶にはカフェインが含まれているため、過剰摂取は健康を損ねる場合があります。これは黒烏龍茶に限った話ではなく、偏った飲食はやはり体に良くありません。

体にいいとされているものでさえ、同じものばかり食べていたら体に悪影響が出ます。健康食品はあくまでサポートとして捉え、バランスよく色々な栄養素を摂取することが、健康な体作りに最も大切な要素だと思います。

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

最新情報をお届けします

TwitterでWeberNoteをフォローしよう!

4 件のコメント

  • 返信 匿名 |

    ドラッグストアにパックのやつなら安く買えますよ。コスパならそちらが良いです

    • 返信 Turkey |

      >匿名さん
      たしかにパックの方がコスパはいいですね。
      作る手間を惜しまない人にはパックがおすすめです!

  • 返信 匿名 |

    はじめまして。黒烏龍茶って凄いですね!でもLDLコレステロールにはあまり効果がないならLDLコレステロール対策には「伊藤園 2つの働き カテキン緑茶」がおすすめです。ジャスミン茶、烏龍茶もあります。

    • 返信 Turkey |

      >匿名さん
      コメントありがとうございます。
      「伊藤園 2つの働き カテキン緑茶」は飲んだことがなかったのですが、調べてみると確かにLDLコレステロールにきくようですね!これはかなり気になります…

コメント