【CSS】横並びメニューの区切り線を「隣接セレクタ」と「疑似要素」を使って実装する方法

コードが書かれたモニター
グローバルメニューやフッタメニューで利用することの多い区切り線(罫線)。皆さんはどのように実装していますか。 CSSの[border]を使えば簡単に作ることができますが、縦線の長さや位置を自由変えれないので思ったようにデザインできません。そんな時は「隣接セレクタ」と「疑似要素」を使うとスマートに実装できます
続きを読む

【CSS】Font Awesome 5を疑似要素で指定するとアイコンが表示されない時の解決方法

FontAwesome
Font Awesome 5で、CSSの疑似要素(::before, ::after)でcontent指定をした際、アイコンが表示されない場合の解決方法です。 これ、かなり罠な感じなのでハマる人も多いんじゃないでしょうか… 関連記事:FontAwesomeのリンクホバーの下線をテキストだけにする方法 Fo
続きを読む

プログラムコードのインデント論争!タブ?それともスペース?どちらが正解?

問題が発生したため、プログラムが正しく動作しなくなりました
プログラミングの世界で古くから激しく行われている論争があります。それは、プログラムコードを書く際、各行の字下げ(インデント)にスペースを使うか、タブを使うかという問題です。 コーディングとは無縁の人たちからすると「どっちでも好きな方使えばいいじゃんw」って話ですが、実はそう単純な問題ではなかったりします。だ
続きを読む

CSSの[position:fixed]で固定している要素を横スクロールさせる方法

コードが書かれたモニター
CSSの[position:fixed]で要素を固定すると、ブラウザ幅がコンテンツ幅を下回った際に固定している要素だけ横スクロールしてくれません。 最近のWEBサイトはほとんどレスポンシブ対応なので、該当するケースは少ないと思いますが、古いサイトを改修する時にハマったので備忘録兼Tipsとして紹介します。
続きを読む

【CSS】FontAwesomeのリンクホバーの下線をテキストだけにする方法

FontAwesome
今回は備忘録を兼ねたCSSの小ネタ。 FontAwesomeでリンクアイコンをCSSで表示している時、hoverの下線をテキストリンクのみにする方法を紹介します。 FontAwesomeのホバーをテキストだけにする方法 当ブログのパンくずリストを例に説明します。 当ブログでは、CSSの:before擬似
続きを読む

SVGファイルを初めて設定する時につまずきやすいポイント!リンクの設定とカラーの変更方法

アイコンのイメージ
画像ファイルと言えば、JPEGやPNG(ビットマップデータ)を扱う機会が多いと思いますが、高解像度ディスプレイで見るとぼやけてしまう欠点があります。 そのため、スマートフォンの普及もあり、今ではSVGなどベクターデータを使う方が都合いいことが多くなりました。SVGは軽くて画質の劣化がないため非常に便利ですが
続きを読む

スマートフォン端末で電話発信するa要素「tel」をPC版で無効にする方法

新機種が出るたびに増えるスマートフォン
a要素に[href=”tel:電話番号”]を指定すると、電話発信用のリンクを設定することができます。スマートフォンなどではタップするだけで直接電話をかけることが可能になるため、非常に便利な機能です。 しかし、レスポンシブWebデザインでサイトを構築している場合、パソコンで見ると[hr
続きを読む