【調査】基本無料のスマホゲームでお金を使うユーザーは全体の3割!あなたは課金する?

朝日新聞デジタルに興味深い記事が掲載されていました。

ゲームスタイル研究所の調査によると、スマートフォンのゲームで遊ぶ人の約3割が基本的に無料のゲームにお金を払ったことがあるという。昨年6月の調査時点で直近3カ月以内にお金を払った人は、平均して月に2161円かかっていた。

この研究所はスマホゲーム制作会社のセガネットワークスのなかにあり、調査はスマホを使う15~49歳の男女3千人にインターネットで尋ねた。

スマホゲームの多くは基本的に無料だが、ゲームを有利に進められる「アイテム」を使うと課金されることがある。調査時点で直近3カ月以内にお金を払ったと答えた人の約60%は月に1千円未満だったが、月に1万円以上払った人も約4%いた。

LINK:スマホゲーム、基本は無料だけど…お金払う人3割

ユーザーの半数程度は課金していると想像していたので、思ったより少ないなというのが個人的な感想。それにしても、ゲームをしている半分以上はお金を使っておらず、3割ほどのユーザーで業界が回ってると考えるとなかなかスゴイですね。

あなたは課金する?しない?

ちなみに私はゲーム内課金はほとんどしたことがありません。ガチャやゲーム内のアイテムに課金するのはキリがないので、それならば買い切りのゲームを購入した方がいいと思ってしまうタイプです。

スマホのソーシャルゲームで課金する男性

と言っても、ゲーム内課金に反対しているわけではなく、少額の課金(月数千円程度)で済むのであれば、無課金に縛られてプレイするより楽しめるゲームもあると思います。当然、金銭管理とルールを守ることが前提になりますが。

直近3カ月以内にお金を払った人は、平均して月に2161円かかっていた

単純計算ですが、仮にあるゲームのユーザーが10万人いたとすると課金しているユーザーは3万人。3万人×2,000円で換算すると…なんと6,000万円/月!!計算してみてビックリしました!何千万もダウンロードされているパズドラやモンストはどれだけ儲かっているのか想像もつきませんね。

月に1万円以上払った人も約4%いた

2ちゃんねるなどを見ていると、信じられない額を課金している人を見かけます。ゲームの楽しみ方は人それぞれですし、お金の使い方も自由ですが、あくまで生活に支障がない範囲で楽しみましょう!

関連記事:パズドラの流行とネウロに学ぶ「オンラインゲーム(ソーシャルゲーム)依存症の恐怖」

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

最新情報をお届けします

コメント