IE6~8でCSS3を利用可能にするライブラリ「Selectivizr.js」使い方と注意点

CSS3は便利ですが、IE6~8ではほとんど対応していないのが困りモノ。IE9以上でそれなりに使えるようになるレベルです。

HTML5とCSS3の対応表:HTML5 & CSS3 Web Design

ノートパソコンにメモとペン

IE6はもう切っていいと思いますが、IE8はまだ現役で使っている方もいるはずなので、できれば対応したいですよね。そんなIE6~8でCSS3を利用できるようにしてくれる、便利なjsライブラリ「Selectivizr.js」を紹介。

Selectivizr.jsの設置方法

設置方法は非常に簡単です。
まずは下記リンクより「Selectivizr.js」をダウンロード。

LINK:Selectivizr – CSS3 pseudo-class and attribute selectors for IE 6-8

ダウンロードしたjsを任意のフォルダに入れて、以下のソースをhead内に貼り付けるだけでOKです。

<script src="http://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.9.1/jquery.min.js"></script>
<!--[if (gte IE 6)&(lte IE 8)]>
<script type="text/javascript" src="js/selectivizr-min.js"></script>
<![endif]-->

prototype.jsなどのライブラリでも動きます。
jsのパスは適宜変更してください。

ローカルでは動かないので注意

「Selectivizr.js」はサーバーにアップしないと動作しません。
これを知らないと「全然動かない…orz」と大ハマりするのでご注意。

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

最新情報をお届けします

コメント