2017年7月スタートのおすすめドラマ

2017年7月スタートのおすすめ夏ドラマはコレ!あらすじ&キャストのまとめ

最近ドラマにハマっている私が、2017年7月スタートの夏ドラマの中から「個人的にこれは見たい!」とウォッチリスト入りしている作品をまとめて紹介します。

2017年7月スタートのおすすめドラマまとめ

夏ドラマは例年視聴率があまりよくないと聞きますが、個人的には好きな作品が多いクールので期待しています!

2017年7月スタートのおすすめ夏ドラマ

『僕たちがやりました』

期待度:★★★★★5
フジテレビ火曜9時(7月18日~)
公式HP:僕たちがやりました
キャスト:窪田正孝・永野芽郁・新田真剣佑・水川あさみ・三浦翔平

ちょっとしたイタズラが大事件に発展し爆破事件の容疑者になってしまった高校生たち。”そこそこ”でよかったはずの日常が大激変してしまった彼らの逃亡劇を描いた青春逃亡サスペンス。

28歳になっても高校生役がどハマリの窪正孝が主演であり、また、ちょっとしたイタズラ心から大事件に発展してしまうという設定もとても面白そうで、今期の夏ドラマの中ではナンバーワンの期待値です!

イマドキの若者たちの絆や成長、恋愛など、逃亡劇の中でどのように描かれていくのか…。予告編の動画も夏ドラマの中では一番ワクワクさせられる映像でした。初回は15分拡大!制作陣の気合いも感じられますね。

『ごめん、愛してる』

期待度:★★★☆☆3
TBS日曜9時(7月9日~)
公式HP:日曜劇場『ごめん、愛してる』
キャスト:長瀬智也・吉岡里帆・坂口健太郎
原作:韓国ドラマ「ごめん、愛してる」

誰にも愛されたことがない男は、自分の母に復習を誓った…そして運命の出会い。男は生まれて初めて人を愛すること、愛されることを知る…。愛する人を求め、母親を求める男の物語。

韓国で社会現象を起こしたドラマで中国やタイでもリメイクされ、いよいよ日本でも放送開始ということで、ストーリーが面白いのは間違いなし!主演の長瀬智也に、今CMなどでも大活躍の吉岡里帆。この組み合わせでどんな作品になっていくのか楽しみです。

『セシルのもくろみ』

期待度:★★★☆☆3
フジテレビ木曜10時(7月13日~)
公式HP:セシルのもくろみ
キャスト:真木よう子・吉瀬美智子・伊藤歩・板谷由夏・長谷川京子 
原作:唯川恵

ファッション誌「STORY」で連載され、主婦層から多くの共感を呼んだ唯川恵さんの同名小説のドラマ化。運命のいたずらで読者モデルとなった女性が一流のモデルとして成功の階段を駆け上がっていく物語。

とにかく出演する女優さんたちが美しい。嫉妬・野心・友情…大人のオンナの世界ですからそりゃあいろいろ起こりますよね!共感できる内容のようなのでハマる女性が続出しそう。

『ハロー張りネズミ』

期待度:★★★★☆4
TBS金曜10時(7月14日~)
公式HP:金曜ドラマ『ハロー張りネズミ』
キャスト:瑛太・深田恭子・森田剛・山口智子・リリーフランキー

東京都板橋区の下赤塚にひっそりと事務所を構える「あかつか探偵事務所」。誰も引き受けたがらない面倒な案件ほどやりたがる、という一風変わった探偵「ハリネズミ」こと七瀬五郎とその仲間たちが、ときには人情味あふれた哀しい事件を、またあるときには想像を超えた難事件に挑んでいきます。

原作は1980年代にヤングマガジンで連載された”島耕作シリーズ”で有名な弘兼憲史の同名マンガ。脚本・演出は「モテキ」「バクマン。」を手掛けた大根仁さん。同じく瑛太主演のドラマ「まほろ駅前番外地」も担当されていたそうで、私はこのドラマが大好きだったので、かなり楽しみな作品。

探偵役の瑛太さんに、いくつになってもかわいいフカキョンが演じるミステリアスなヒロイン。どんな感じになるのでしょうか?久しぶりに山口智子が見れるのもテンション上がります(笑)

『過保護のカホコ』

期待度:★★☆☆☆2
日テレ水曜10時(7月12日~)
公式HP:過保護のカホコ
キャスト:高畑充希・竹内涼真・黒木瞳

両親の庇護のもと過保護に育てられた”史上最強の箱入り娘”カホコが、「こんなの初めて!」な経験を通して家族の問題を解決していく痛快ホームドラマ。

どっちに転ぶかわからない作品ですが、主演が高畑充希なので独特な演技が見られるのでは?と期待感を持っているドラマです。軽い気持ちで見られそうなので、とりあえずウォッチリストに入れています。

『うちの夫は仕事ができない』

期待度:★★★★☆4
日テレ土曜10時(7月8日~)
公式HP:ウチの夫は仕事ができない
キャスト:錦戸亮・松岡茉優・佐藤隆太

「理想の夫」のはずが、実は仕事ができないお荷物社員の夫が、妻の妊娠を機に一家の大黒柱として奮起するという笑って泣ける「お仕事ホームドラマ」

錦戸亮のちょっと頼りない感じがぴったり合いそうな役どころです。こちらも過保護のカホコ同様、気楽に見られるドラマとしてウォッチリスト入り。

『愛してたって、秘密はある。』

期待度:★★★☆☆3
日テレ日曜(開始日時不明)
公式HP:愛してたって、秘密はある。
キャスト:福士蒼汰・川口春奈・鈴木保奈美
企画原案:秋元康

母をDVから守るため父親を殺した過去がある主人公。母と2人だけの秘密のはずが、ある女性と出会いプロポーズした直後から「秘密」を知る何者かからの不気味なメッセージが届き始める…。

殺人を犯したという大きな秘密を抱える主人公を福士蒼汰が演じます。愛する人の秘密はどこまで許せるのか…?

設定が面白そうなのと、ミステリー系のドラマが好きなので見ようと思いますが、キャストにはそんなに魅力を感じていません。出演予定だった小出恵介が不祥事で出られなくなってしまったのは痛手ですね。代役の賀来健人もいい役者さんなので、キャストのみなさんがいい意味で期待を裏切ってくれることを望みます。

『コードブルー』

期待度:★★☆☆☆2
フジテレビ月曜9時(7月17日~)
公式HP:コード・ブルー
キャスト:山下智久・新垣結衣・戸田恵理香・比嘉愛未・浅利陽介

ドクターヘリをテーマにした『コードブルー』の第3シーズン。医師として10年以上のキャリアを重ねた主人公たちに加え、新たに成田凌・有岡大貴(Hey!Say!Jump!)・新木優子なども加わります。

内容もキャストも月9らしいものになりそうで期待大ですが、私は前作までを見ていないので楽しめるかどうか…。最近活躍中の成田凌や「逃げ恥じロス」から久々のガッキーが出演するので、とりえず見てみようと思っています。

『黒革の手帖』

期待度:★★★★☆4
テレビ朝日木曜9時(7月20日~)
公式HP:木曜ドラマ『黒革の手帖』
キャスト:武井咲

松本清張、不朽の名作『黒革の手帖』が甦る。愛と欲望が渦巻く街・銀座――。派遣社員として勤めていた銀行から1億8千万円もの大金を横領した原口元子は、銀座にクラブをオープンさせ夜の世界の蝶へと華麗に変身していく。

米倉涼子さんでドラマ化された「黒革の手帖」を見たことがあるので、武井咲の元子はどうかなー、ちょっと大人の色気や凄みが足りないかなーと感じるところはあります…が、本人は「この役を機に成長したい」と語っているそうなので、そうなれば今後の彼女の女優としてのキャリアにもプラスになるかもしれませんね。

7月のスペシャルドラマ

最後に、とても楽しみにしているスペシャルドラマも紹介。

『ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編』

期待度:★★★★★5
日テレ7月2日&9日日曜10:30 2週連続
公式HP:ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編
キャスト:岡田将生・松阪桃季・柳楽優弥
脚本:宮藤官九郎

ゆとり世代の主人公たちが”社会”の中でたくましく成長していく姿を描く、涙あり笑いありの人間ドラマ。この夏”ゆとりなんてない”みんなが戻ってくる!

2016年に放送されたドラマ「ゆとりですがなにか」がスペシャルドラマになって帰ってきます!しかも2週連続!クドカンワールドと個性的なキャラクターにどハマリした方も多いのではないでしょうか?

坂間くんも山路もイケメンなのになんか冴えないし、まりぶはぶっ飛んでるけどピュアだし、ゆとり世代でなくとも”社会”の中で生きていく彼らの姿に共感を覚える場面がたくさんありますね。感覚ピエロが歌う主題歌「拝啓、いつかの君へ」もキャッチーでドラマとマッチしてました。とにかく楽しみなドラマ。録画予約をお忘れなく!

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

最新情報をお届けします

TwitterでWeberNoteをフォローしよう!

コメント