ネットで話題のニュースを紹介

【動画】腹筋崩壊注意!プロダイバーがヒドすぎる演技を披露し「0点」を叩き出す珍事が発生

シンガポールで行われた「東南アジア競技大会」の男子3メートル板飛び込みで、フィリピン出身のプロダイバーであるジョン・エルマーソン・ファブリガ選手とジョン・デイヴィッド・パホヨ選手の演技が酷すぎて、審査員から連続で「0点」を叩き出すという珍しい事態が起こりました。

プロダイバーが大会で物凄いパフォーマンスを披露

プロダイバーが大会で物凄いパフォーマンスを披露

飛び込みでは回転やひねりなどの技に加え、水しぶきをあげずに着水する「ノースプラッシュ」と呼ばれる技術が高得点を獲得するポイントになります。しかし、彼らは…

スプラッシュブラザーズの本気

パホヨ選手は自身のFacebookで「このダイブしたをあと、自分のことを笑ってしまったよ」とコメントしています。

ネット上ではこの二人の選手を「スプラッシュブラザーズ」などと呼ばれてしまう始末。そのパフォーマンスもさることながら、演技後のハイタッチがじわじわきますw

ただ、もちろん彼らはふざけて演技しているわけではありません。水泳連盟によると、フィリピンには飛び込みのトレーニング施設が1つしかなく、競技としてもほとんど根付いていないそう。それでも彼らは競技の発展と世界のレベルを知るため、大会に出場を決めたということです。

形はどうあれ、大きく注目されたのは間違いないので、これからフィリピンでも飛び込みの競技人口が増えるといいですね!

via:フィリピン人のプロ・ダイバーが大会で物凄いパフォーマンスを披露

関連する記事

コメント

※コメントは承認制のためすぐには反映されません。