スマホで楽しく簡単に学習!英会話の勉強に役立つ無料の英語学習アプリ&勉強法

2020年オリンピックに向けて英会話がより注目を集めている今、英語学習中の私がおすすめする無料の英語学習ツール、アプリなどを紹介します。

ヘッドフォンで英語学習する女性

パソコンやiPhoneを使って英会話の勉強が簡単にできるなんてスゴイ時代ですね。

英語学習におすすめ!3つの無料アプリ

1.バイリンガルニュース

バイリンガルニュースはリスニングにおすすめのポッドキャスト番組で、ポッドキャストランキングで1位を獲得した人気チャンネルです。

Podcast
カテゴリ: エンターテインメント

2013年から開始したこの番組ですが今でも総合ランキング6位、教育カテゴリで2位と人気は継続中。

アメリカと日本のハーフであるマイケルと、東京生まれ東京育ちのバイリンガル・マミが、日本ではあまり紹介されていない面白いニュースを紹介。マイケルは英語でマミは日本語で会話するというバイリンガル形式で進められるので、英語が全て理解できなくても、2人の会話の流れから内容を推測していけるので、ずっと聞いていても苦になりません。

内容は英語学習者でなくても楽しめる充実したもので、番組内の意見のやり取りもとても興味深いです。2人ともとてもクリアな英語を話しているので(マミもたまに英語で話します)、慣れてくればマイケルの言っていることもだんだんわかってくるかも?

また、バイリンガルニュースアプリでは月額240円で全てのエピソードの文字起こしが読み放題。一切スポンサーをつけずに、2人が話したいことを話し続けるというポリシーも魅力です。

バイリンガルニュース
カテゴリ: 教育, ニュース

2.Hello Talk

Hello Talkは言語交換のためのアプリ

HelloTalk 相互学習 無料で英会話
カテゴリ: 教育, ソーシャルネットワーキング

自分の母国語と学習中の言語(私の場合母国語:日本語、学習中の言語:英語)を登録すると、逆のステータス(母国語:英語、学習中の言語:日本語)のユーザーとマッチングしてくれます。もちろん英語以外の言語も交換可能で、そこから自分に合った言語交換パートナーを見つけてリアルタイムでメッセージのやり取りが楽しめます。

実際のチャット画面では、文字や画像の送信はもちろん、自分の声を録音して送ることもでき、無料通話までできます。添削モードにすればお互いの文章を添削し合うことも簡単にできますし、簡易的な翻訳機能やお気に入りのメッセージを登録して後から表現集として活用することも。

出会い目的の人もいるのでは?という人には、異性からの検索をブロックする機能もあるので安心です。初めはたくさんの人にメッセージを送ってやり取りをして、その中から本当にレベルや話の合うパートナー数人に絞り込んで、集中的にコミュニケーションをとると効果的だと思います。

3.YouTube

英会話を教えてくれるYouTubeチャンネルはたくさんありますが、私のおすすめは、英語を話すお気に入りユーチューバーを見つけることです。

YouTube
カテゴリ: 写真/ビデオ, エンターテインメント

同性、同年代のユーチューバーだと、自分が使うのに適当な言い回しを学べるので効果的ですが「この子かわいい!」「見てるだけで癒される!」みたいな気持ちでもモチベーションになります。

あとはチャンネル登録して新しい動画アップを待つのみ。

海外ドラマや映画を観て英語を学ぶという方法をよく目にしますが、正直ネイティブ同士のスラング混じりの会話を聞いて理解するのにはかなりハイレベルの英語力が必要です。それに比べてユーチューバーは1人で視聴者に向かってわかりやすく話していることが多く、インターネットの特性上、ターゲットはネイティブスピーカーだけではありません。ドラマや映画よりも圧倒的に聞き取りやすいと思います。

また、YouTubeには字幕機能もあります。自動生成の字幕であることが多いので完璧ではありませんが、聞き取りが難しい場合の補助としてとても役立ちます。

番外編:英語で日記を書く、独り言を言う

これまで紹介してきた学習法はインプットの方法になりますが、日本人の英語学習者に最も足りていないのはアウトプットの機会。普段の生活ではなかなか英語を使うチャンスはなく、英会話教室に通うのはそれなりの出費が必要です。

そこで、自分でできる簡単なアウトプットの方法は英語で日記を書くことです。単語や表現をたくさん暗記しても、1度も使ったことのないものを突然口に出して言うのは無理ですよね。

そこで、1行からでもいいのでその日の出来事や自分の感情を英語で書いてみることから始めてみましょう。実際に文章を組み立てることによって単語やフレーズを自分のものにしていくことができます。お気に入りのノートを買って毎日がっつり書くのもいいですし、始めは普段使っている手帳にひと言日記としてつけていくのもおすすめ。

また、日記よりもさらに簡単にできるアウトプットの方法は英語で独り言を言うことです。

入浴中など1人の時間を活用して、頭に浮かんだことを実際に口に出して言ってみる。始めてみると言いたいことがなかなかうまく言えないことに気づくと思いますが、続けていくうちに自分の言葉で表現する力が身についていきます。

最後に

英語学習での私のモットーは

“practice makes perfect”

練習あるのみ!です。

もちろん単語を覚えたり文法を覚えることも大切だと思いますが、練習なくしてそれを実践することは不可能に近いです。

私は中学で英語を始めてから、独学ですが人よりもたくさん英語を学んできました。TOEIC850点を取得しましたが、普段英語を話す機会は少なく海外旅行くらいでしか使わないので、リスニング、リーディング、ライティングはできても、スピーキングではまだまだです。そこでいつも言語習得においての練習の重要さを痛感します。

私なりの勉強法・練習法が読んだみなさんの役に少しでも立てば幸いです。

P.S. 今回の記事は嫁さん監修のもと作成しました。TOEIC850点は、私ではなく嫁さんの点数ですのでご了承ください(笑)

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

最新情報をお届けします

1 件のコメント

コメント