LINEをやらない理由と誘いを断る方法

私がLINE(ライン)をやらない3つの理由&誘いを上手く断る方法

先日、久しぶりに会った友人に「今後はLINE(ライン)で連絡とろう」と誘われました。

私はLINEを使っていないので、そのことを伝えると「今時LINEやってない人いるの?」「LINEの方が絶対便利なのになんで?」「やっぱりLINEが一番連絡しやすいよ」と散々言われてしまいました(笑)

LINEのユーザー

LINEをやってない人は同じような経験をしたことがあるのではないでしょうか。そこで、今回はなぜ私がLINEを使わないのか、そしてLINEに誘われた時、スムーズに断れる方法についてまとめてみることにしました。

なんでLINEをやらないの?

たしかに今時LINEをやっていない人は、間違いなく少数派だと思います。スマホやアプリに詳しくない友人もほとんど利用しています。それなのになぜやらないのか?

理由は大きく3つあります。

1.電話帳を外部のデータベースにアップしたくない

LINEは端末の電話番号による認証とアドレス帳の情報を使って利用します。

アドレス帳をサーバーに送信すると、アドレス帳に登録している人の中からLINE利用者を見つけ出し、誰でも簡単に使える仕組みになっています。

私の電話番号はすでに誰かのアドレス帳から、データベースに登録されていると思いますが、私は自分の知人や家族、親戚の個人情報をLINEのサーバにアップロードすることに抵抗があります。

関連記事:ヤバくない?LINEアプリ、アップデートで電話番号で友達の検索が可能に

2.企業としての信用性

サーバーの情報は暗号化されていて、悪用される可能性は現実的には低いと思います。

しかし、LINEが個人情報の管理をどれほど徹底しているのか、私たち外部の人間にはわかりません。仮に企業として取り扱いを徹底していたとしても、たった一人悪意ある人間がいれば情報は簡単に外に漏れます。

LINE(ライン)とは、韓国のIT企業ネイバーの日本法人、LINE株式会社(旧:NHN Japan)が提供するインスタントメッセンジャーである。スマートフォンやフィーチャーフォンなど携帯電話やパソコンに対応したインターネット電話やテキストチャットなどの機能を有する。また、2012年7月3日にはプラットフォーム化が発表された。

2013年4月1日以降、ゲーム事業をNHN Japanへ分割し、旧:NHN Japanを商号変更したLINE株式会社がLINEサービスを運営している。会社分割後に社名変更されるも、資本関係は変更無く韓国ネイバーの100%子会社のままである。

LINK:LINE (アプリケーション) – Wikipedia

ベネッセの個人情報流出事件がわかりやすい例だと思います。

3.そもそも必要性を感じない

「既読機能が面倒臭いこと」や「スパムや招待メールが増えるのが嫌」などの理由もありますが、そもそも論としてLINEの必要性を感じていません。

もし、自分が学生だったら間違いなくLINEをやっていたと思います。

しかし社会人である今、特定の相手に頻繁に連絡することは少なく、グループやスタンプを使いたいと思うこともありません。メールはメッセージのグループMMSで十分。通話もFaceTimeやSkypeで不便ありません。

リスクと引き換えに利用するメリットを感じないというのが、LINEを使わない一番の理由です。

LINEに誘われた時の上手い断り方

…と、つらつらLINEを使わない理由を書いてきましたが、結局のところ、私が頑固なだけかもしれません(笑)

ちなみに本記事の内容はあくまで「私が」LINEを使わない理由であり、この考えを皆さんに強要するつもりは全くありません。使う人や環境によっては、LINEがとても便利なコミュニケーションツールなのは十分理解しています。

しかし、LINEに誘ってくれた人にこのような理由を説明しても、なかなか納得してくれないのも事実。そのため、LINEのお誘いを簡単にお断りできる返事を考えてみました。

電話帳に取引先の番号が入っているから、会社でLINE禁止されているんだ

いかがでしょうか。これなら角を立てずスムーズに断れる気がします。社会人でない場合はこの方法は使えませんが、要は自分の意志ではなく、外的要因で使えないと説明すれば相手も納得してくれるはずです。わざわざウソをつくのもなんですが、誘ってきた相手の気分を害さずお断りできるので、困っている方はお試しください。

関連記事:電話番号の登録が必須に!LINEのアカウント削除方法

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

最新情報をお届けします

TwitterでWeberNoteをフォローしよう!

4 件のコメント

  • 返信 匿名 |

    電話帳使わなくても、1人ひとり面と向かってLineの交換だけできますよ。

  • 返信 壇★蜜伍郎 |

    私はLINE拒否派です。そもそも何でやらなアカン?世間の皆様を見ていて思う事、それは皆様LINEの奴隷と化していることです。週に一度は電源切って、穏やかに暮らしましょう❗

    • 返信 匿名 |

      壇★蜜伍郎 様
      私もあなた様と同意見です。
      携帯ごときに皆様振り回されすぎではないでしょうか?
      携帯が無いと友達できませんか?携帯が無いと彼氏彼女はできませんか?
      改めて考えてみては・・・

  • 返信 匿名 |

    LGBTの友人達(私がタイムラインの設定をミスする事と友人達の確認ミスの両方が揃ってしまうと望まないカミングアウトをさせてしまう可能性があり非常に怖い)、
    仕事や会員制の健全な社交場の関係上で付き合いのある人達(ミーハー化させてしまう可能性がある/利用しようと考えさせてしまうかもしれない)を、
    たかが性に関する事1つで精神的な迫害や変人扱いをされる事の恐ろしさを知らない多数派の知り合いや地元しか知らない同級生達から完全に守るには、スマホを3つも4つも所有する必要が出て来る。
    つまり、今の数倍のスマホ維持費と精神的な無駄な労力が必要になってしまいます。
    LINEをしない人には色んな複雑な理由や正当な理由があるのです。
    ですから、お願いします。強要だけはしないで下さい。
    本当に…心からお願い申し上げます。

コメント