「ネット流行語大賞2014」のランキング発表!大賞は世間を騒がせたあのフレーズ!

先日「2014年ユーキャン新語・流行語大賞」が発表されました。年間大賞にお笑いコンビ「日本エレキテル連合」のギャグ「ダメよ~ダメダメ」と「集団的自衛権」の2語が選ばれました。

その影(?)で「ガジェット通信」がサイトで投票を行っていた「ネット流行語大賞2014」も12月1日に決定したのでご紹介。

小保方さん、野々村氏、ゆうちゃんなど

世間とネットの流行語を比べてみると、似ているようで微妙に異なっているのが面白い!大賞は世間を騒がせたあのフレーズでした…!!

関連記事:今年話題になった小保方さん、佐村河内氏、ASKAなどをまとめた画像

「ネット流行語大賞2014」金賞は…

結果はこちら!

金賞:STAP細胞はありまぁす
銀賞:ンァッ! ハッハッハッハー! この日本ンフンフンッハアアアアアアアアアアァン! アゥッアゥオゥウアアアアアアアアアアアアアアーゥアン! コノヒホンァゥァゥ……アー! 世の中を……ウッ……ガエダイ!(野々村竜太郎)
銅賞:ダメよ~、ダメダメ!

世界中で話題となった、小保方晴子さんの記者会見での発言「STAP細胞はありまぁす」が金賞に!注目度の高いニュースだったのでインパクトが大きかったですね。

銀賞は「ンァッ! ハッハッハッハー(以下略)」!小保方さんとは違うベクトルで世界に衝撃を与えた、野々村竜太郎氏の釈明会見。本家「ユーキャン新語・流行語大賞」でも「号泣会見」としてノミネートされていました。

銅賞は「ユーキャン新語・流行語大賞」で大賞となった「ダメよ~、ダメダメ!」。ツッコミとして使いやすいので、目にする機会が多かったですね。流行語を獲得した芸人は消えるというジンクスを打ち破れるか、今後に注目です。

4位以下のランキングはこちら。

4位:ピストン矢口
5位:Let It Go/レリゴー(アナと雪の女王)
6位:どうして解散するんですか?
7位:ビットコイン
8位:壁ドン
9位:ものまねメイク(ざわちん)
10位:オマエは全然まな板のスゴさを分かってない/まな板にしようぜ
11位:このあと滅茶苦茶セックスした
11位:口にするのも汚らわしいところ/SMバー
13位:シャブ&飛鳥
14位:ワンオペ
15位:ありのままで
16位:韓国するな
17位:ほんとこれ/ほんこれ
17位:妖怪のせい(妖怪ウォッチ)
19位:恋人といる時の雪って特別な気分に浸れて僕は好きです
20位:今日も一日がんばるぞい
20位:タモロス
22位:地震なんかないよ
23位:ま~ん(笑)
24位:カドカワンゴ/カドワンゴ
25位:がんばれ がんばれ (伊東ライフ)
26位:メロンです 請求書です(ドクターX)
27位:youtuber/ユーチューバー
28位:ゴーストライター
29位:オタサーの姫
30位:TOKIO力

ネットをあまり見ない人だと聞いたことがない単語もあるかと思います。知らないフレーズはググってみると、ちょっと面白いかもしれません!

ちなみに、もし私が今年の流行語を選ぶのであれば、金賞に「レリゴー」特別賞に「シャブ&飛鳥」を推させてもらいますw

LINK:『ネット流行語大賞2014』発表!金賞は「STAP細胞はありまぁす」銀賞には「この日本ンフンフンッハアアアアアアアアアアァン! ……ウッ……ガエダイ!

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

最新情報をお届けします

コメント