【サッカーW杯】テレビで特集された「日本戦を見ない人は何してるの?」同調圧力が酷いと炎上

某ワイドショーで放送された「サッカーW杯の日本線を見ない人たちはどこで何をしている?」という特集。

日本戦を見ない人たちはどこで何をしてる?

その内容が同調圧力を煽りすぎていると話題になっています。

同調圧力とは

職場などある特定のピアグループにおいて意思決定を行う際に、少数意見を有する者に対して暗黙のうちに多数意見に合わせることを強制することを指す。

多数決ではなく、全会一致を求められる場面で発生する。少数意見を有する者に対して強制的に態度変容を強制する手段はさまざまな方法がある。少数意見を有する者に対して物理的に危害を加える旨を通告するような明確な強制から、多数意見に逆らうことに恥の意識を持たせる、少数意見を有する者に対するネガティブ・キャンペーンを行い風評被害を与える、「一部の足並みの乱れが全体に迷惑をかける」と主張する、意見の根拠を問い質す、同調圧力をかけた集団から社会的排除を行うなど暗黙の同意を要求する場合がある。

LINK:同調圧力 – Wikipedia

日本戦を見ない人たちはどこで何をしている?

この特集を見て「日本を応援しないでそんなことしてるのかよ…非国民か!」と思う人も中にはいるかもしれません。リアルタイムで見ていない人も日本に勝ってほしいと思っていると思うのですが…なんだかちょっと気持ち悪いですね。

ちなみに私は先日のコートジボワール戦の時間はビーチバレーをしてましたw

サッカーは嫌いではないのですが、普段Jリーグや海外サッカーを全く見ない人がこういう時だけ「本田が~ドログバが~」とドヤ顔で話したり、渋谷の交差点でバカ騒ぎするのはなんだかなーと思います。

少し話はそれますが、私はスマホでLINE(ライン)を使っていません。それを周りに話すと「えー?LINE使ってないの?」とか「今時LINE使っていない人いるんだ」とか言われます(汗)

関連記事:iPhoneアプリ「LINE」のアカウント削除の方法

マメなタイプではないので煩わしくなるのが嫌でインストールしていないのですが「周りがみんなやってるのになんでやらないの?おかしくない?」っていう心理からか煽られることもしばしば。もちろん一緒に使った方が楽しいのですすめてくれているのもわかっています。

楽しいことや便利なものを紹介するのは良いことだと思いますが、周りがそれを過剰に煽ったり「やらないのはおかしい」と叩くのはちょっと怖いことに感じます。

今回は私が少数側だったのでそちらの視点からお話ししましたが、逆の立場だったら無意識に煽っていることもあるかもしれません。今回の件を反面教師として気を付けないとなー、と思いました。

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

最新情報をお届けします

コメント