ネットで話題のニュースを紹介

FF6のセッツァーのセリフ「今考えてる事の逆が正解だ。でもそれは大きなミステイク」の意味

ファイナルファンタジーVI(FF6)でも特に人気の高いキャラクター、セッツァー。彼の生き様やセリフに感銘を受けた方も多いと思います。セッツァーと言えば、有名なのがこのセリフ。

セッツァー「今考えてる事の逆が正解だ。でもそれは大きなミステイク」

「今考えてる事の逆が正解だ。でもそれは大きなミステイク」

この発言については多方面から「どっちやねんwww」とツッコまれてきましたが、今回その真意について自分なりの解釈をしてみました。

今考えてる事の逆は正解なのに間違い…どういうこと?

私がFF6をプレイしていたのは高校生の頃。当時は私も「どっちやねんwww」と思っていましたが、年を取った今そのセリフを噛みしめてみると、なかなか味わい深い意味を感じられるようになりました。

FF6のセッツァー

「今考えてる事の逆が正解だ。でもそれは大きなミステイク」

「今考えてる事」というのは自分の直感、最初に思い浮かんだ答えのことだと思います。「その逆」は自分の直感を否定すること。しかし「それは大きな間違い(ミステイク)」ということなので「自分の直感を否定することは間違い」ということになります。

つまり「今考えてる事の逆が正解だ。でもそれは大きなミステイク」という発言の真意は「自分の読みや直感を否定することは、それが正解であったとしても正しい選択ではない」ということではないでしょうか。

発言の意味を分かりにくくしているのは、おそらく「正解だ」と言い切っている部分。

「今考えてる事の逆は正解かもしれない。でもそれは大きなミステイク」なら、少しわかりやすいですね。ただ、この言い切りも掘り下げると、仮に正解だったとしても自分の信念を曲げた時点で正解でなくなるという意志の表れかもしれません。

FF6のセッツァー

ちなみに『ファイナルファンタジー25th メモリアルアルティマニア』には「かつてダリル(セッツァーの友人でありライバルの女性)は『考えていることの逆が正しい』とハスに構えがちなセッツァーを、感じたまま物事に向かうようたしなめていた」と書かれているそうです。

(´-`).。oO(今度麻雀やってる時に使ってみよう)

関連する記事

コメント

※コメントは承認制のためすぐには反映されません。