【衝撃】バレーボールでスパイクが決まった時に言う「ナイスキー」の意味

バレーの試合でスパイクが決まると、よく「ナイスキー!」って言いますよね。前から疑問に思っていたのが、この「キー」の意味。学生の頃からずっと謎でした。

ビーチバレーのイメージ

バレーをやっている友人に聞いてみたところ「そういえば、なんだろうね」「キープ?」「いや、キーポイントのキーじゃないの?」「危険のキとか」…色々出てきました。結局よくわからなかったので調べてみたところ、意外な事実が判明しました。

「ナイスキー」の「キー」の意味

ナイスキル(Nice Kill)だそうです。

マジかw

相手を殺してしまうほどに強烈なアタックが決まった時に「よく殺した!」と言う意味で「Nice kill!」と褒めるらしいです。その「kill (殺す)」が訛って「キー」になったとか。

爽やかに「ナイスキル!」と言っていると思うと、なかなか怖いですねw

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

最新情報をお届けします

コメント