お得!個人株主に人気の「おすすめ株主優待ランキング」ベスト10

知っているとお得な株主優待。私は以前、クロムハーツのネックレスを買う際にユナイテッドアローズの株主優待を使って15%オフで購入したことがあります。定価15万ほどの商品でしたので、2万円以上安く購入することができたことになります。

そのことをクロムハーツ好きの友達に教えてあげたところ、優待のことを知って喜んでいたと同時に「もっと早く教えてくれれば…orz」と複雑な表情をしていました。

株式市場

最近は「株主優待で生活する桐谷さん」も有名になり、ますます注目を集めています。そんなお得感たっぷりな株主優待の中でも特におすすめの10社を紹介。

※優待の内容は記事執筆時のものになります。

おすすめ株主優待 第10位「京成電鉄」

通勤などで京成を利用していている方には京成電鉄の株がおすすめです。
なんと優待で定期券がもらえます!

ただし、定期を優待で貰うには35000株以上持っていなければなりません。
現在の株価だと…数千万円必要ということになります(汗)

これは個人株主レベルではとても無理なので、1000株以上の所有でもらえる回数券を狙うのがいいかと思いますが、それでもかなりの金額が必要。お得感はあるのですが、初期投資が大きいのがネックです。

LINK:京成電鉄 – 株主優待制度

おすすめ株主優待 第9位「ビッグカメラ」

所有株式数に応じて「株主様お買物優待券」がもらえます。
1株だと1,000円(夏)と2,000円(冬)です。

2012年12月現在の株価が4万円程度ですので、最初に試しで買ってみる株としてもおすすめ。ただ、企業の経営状態が若干心配ではあります。

LINK:株主優待制度│株式会社ビックカメラ

おすすめ株主優待 第8位「ゼンショー(すき屋)」

全国のすき屋で利用できる「株主様お食事ご優待券」がもらえます。
100株なら1,000円分、5,000株以上なら30,000円分。

こちらも100株で10万程度なので買いやすいのが魅力です。

LINK:株主優待 | IR情報 | ゼンショー

おすすめ株主優待 第7位「オリエンタルランド」

ディズニーによく行くなら、オリエンタルランドの株がおすすめ。

「東京ディズニーランド」または「東京ディズニーシー」どちらかのパークで利用可能な1デーパスポートを所有株式数に応じてもらえます。私はもらったことはありませんが、IRのページを見ると株主オリジナルのパスポートっぽいです。

ワンデーパスポートは1枚6,000円相当のものなので相当お得!企業として安心感があるのも魅力です。

LINK:株主優待制度 | オリエンタルランドグループ

おすすめ株主優待 第6位「青山商事」

スーツを毎日着るサラリーマンには青山商事がおすすめ。

100株以上 1,000株未満で全国の「洋服の青山(中国・台湾含む)」「ザ・スーツカンパニー」「ユニバーサル ランゲージ」「ブルー エ グリージオ」「キャラジャ」及び日本国内の「アメリカンイーグルアウトフィッターズ」各店にて利用できる「株主優待割引券(15%割引券)」が3枚もらえます。

スーツだけでなくワイシャツやネクタイにも使えるので、まとめ買いすると便利だと思います。100株から購入できるので、現在の価格だと15万円程度で優待がもらえます。

LINK:株主優待 | IR情報 | 青山商事

おすすめ株主優待 第5位「マクドナルド」

ハンバーガー類、サイドメニュー、ドリンクの無料引換券が6枚ずつで1冊となっている「マクドナルドの優待食事券」がもらえます。

なんだかんだマックに行く機会は多いかと思いますので、持っていて損はない株ではないでしょうか。ただし、最近は異物混入やナゲット問題で経営が著しくないので注意。

LINK:Welcome to McDonald’s Holdings Japan

おすすめ株主優待 第4位「シダックス株式会社」

100株以上500株未満で「ルーム料金・飲食代金525円割引券5枚」、500株以上で「ルーム料金・飲食代金525円割引券25枚」がもらえます。

第一興商(ビッグエコー)もほぼ同じような優待ですが、シダックスの方が株を安く購入できます。

LINK:株主優待|SHIDAX

おすすめ株主優待 第3位「吉野家ホールディングス」

ネットでは叩かれることも多い企業ですが、株主優待はとても優秀。

1株~9株の株主に10枚、10株~19株の株主に20枚、20株以上に40枚の300円サービス券がもらえます。なんと言っても、1株(2012年12月現在で10万程度)からもらえるのが魅力的です。

LINK:株主優待情報 | 株式会社吉野家ホールディングス

おすすめ株主優待 第2位「イオン」

持株数に応じて、お買上げ金額合計に返金率を乗じた金額を返金してくれます。

3,000株以上保有すればカードだけでも7%割引。さらに「お客さま感謝デー(毎月20日・30日)での5%割引」特典なども重ねることができるので、日々の買い物がとてもお得になります。

手続きなどが面倒なのが難点ですが、イオンで買い物することが多い方であれば、手間を惜しんで購入する価値はあると思います!

LINK:イオン – 株主優待制度

おすすめ株主優待 第1位「株式会社ケーヨー」

家の近くに店舗があれば、ケーヨーD2の株主優待が個人的にはNO.1です。

1,000株以上の所有で優待カードを年2回贈呈。優待カードは買い物の際にレジで呈示すれば、全商品10%割引で買い物ができます。

商品がもともと安いホームセンターですので、日用雑貨をD2でまとめれば年間数万円はお得になるのではないでしょうか。

LINK:株主優待制度|ケーヨーD2

最後に注意

非常にお得な株主優待ですが、優待を貰うには当然株の所有が条件となります。
元の株の方で優待以上の損益を出さないよう注意しましょう。

また、株を購入できない場合や急ぎで優待が欲しい方は、オークションや金券ショップを利用するという手段もあるので、覚えておくと便利かもしれません。

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

最新情報をお届けします

1 件のコメント

  • 返信 pc西谷 |

    参考になりました。私は明日ゼンショーを400株買い増しして500株保有になる予定です

コメント