【2017年】今年Amazonや楽天で買ってよかった「おすすめ商品」ランキング

2017年まとめ企画。今年、私が楽天Amazonで購入したアイテムの中で特に買ってよかったおすすめ商品ベスト5を紹介します。

ほしい物リストが届いた様子

実はこっそり一昨年に購入したアイテムも混ぜちゃってますが、どうしても紹介したいアイテムだったのでご了承ください(笑)

買ってよかったおすすめ商品ベスト5

5位:VANS「FABLE2」

私は以前からadidas(アディダス)のスタンスミスが欲しかったんですが「持っている人が多い」のと「スタンスミスさんの顔があまり好きではない」という理由で、なんだかんだ購入しないできました。

そんな折、たまたま見つけたのがVANS(ヴァンズ)の「FABLE2」

パクリ疑惑はありますが(友人に「スタンスミスかと思った」とツッコまれましたw)、個人的には本家よりも好みだったりします。ヒール部分のスエード素材がアクセントになって特に気に入っているポイントです!シンプルなスニーカーが好みの方におすすめの一足。

LINK:VANS(ヴァンズ)「FABLE2」

4位:Hydro Flask

私はハワイで購入したのですが、最近日本でも購入できるようになりましたね。プレミア感がなくなるので、個人的には上陸しないでほしかったですが…(笑)

Hydro Flask(ハイドロフラスク)はステンレスの魔法瓶のような水筒です。とにかく見た目がお洒落なのがポイントで、インスタ映え()を気にする女子にも大人気だそうです。ハワイで買ったアイテムは、使っているだけでテンションが上がります(笑)

ネットなどでは「性能がスゴイ!」とうたわれていますが、私が使った限りでは日本の魔法瓶と比べて特に大きな差を感じていません。ただ、やっぱり持っているだけでワクワクするアイテムは、何物にも代えがたいですね。

LINK:Hydro Flask(ハイドロフラスク) HYDRATION_スタンダード

3位:LETSCOMのスマートリストバンド

私の健康診断のコレステロール値がかなりヤバイこともあり、初めて活動量計を購入しました。

Fitbit(フィットビット)に激似ですが、Fitbitではありません(笑)私が購入したのはLETSCOMというメーカーのスマートリストバンド。初の活動量計で本当に飽きずに使えるか自信がなかったため、とりあえず安価で試せるモデルを選びました。

数ヶ月使ってみましたが特に大きな不満もなく、活動量計としては十分満足できるアイテムです。Amazonでの価格は3,000円台、心拍機能のないものなら2,000円台と活動量計としては非常にリーズナブルなのが魅力(Fitbitの売れ筋モデルは15,000~20,000円程度)。

ただ、ハードに不満がない分、スマホ用アプリの使い勝手がいまいちなのが残念なポイント。アプリの使い勝手やデザインがFitbit並みになれば言うことなしですね。

LINK:LETSCOMのスマートリストバンド

2位:COMAXの高反発枕

COMAX(コマックス)は、肩こりの改善にも効果があると話題の天然ラテックスの高反発枕です。

これまで低反発、パイプ、羽根、そばがら、ビーズ…と色々な枕を試してきましたが、最も満足しているのがこのCOMAXの高反発枕です。低反発のように沈み込まないのが自分にはすごく合っていたようです。

関連記事:人気の低反発枕よりもおすすめ!?肩こり改善にも効果のある高反発枕を使った感想

枕難民で移住を繰り返していましたが、ようやく安住の地が見つかったかもしれません。なかなか合う枕が見つからない方に、ぜひ試してもらいたいアイテムです。

LINK:COMAX 100% 天然ラテックス 高反発枕

1位:Chromecast

Chromecastは「Netflix(ネットフリックス)」や「hulu(フールー)」など、人気の映像配信サービスをテレビ(大画面ディスプレイ)で視聴できるようにするデバイスです。

大画面で映像配信サービス見れることはもちろん、セットアップの簡単さ、スマホからの操作性など、全てが非常に快適で生活が一変しました。

関連記事:Netflix(ネットフリックス)やhulu(フールー)の番組をテレビで簡単に見る方法

ChromecastはAmazonプライムビデオには対応していないので、Amazonプライム会員の方は、Fire TV Stickを利用しましょう。ただし、2018年からFire TVではYouTubeが閲覧できなくなる予定なのでご注意。

まだスマホやタブレットでNetflixなどを見ている方に、ぜひ使ってほしいアイテムです。

LINK:Chromecast ブラック

こんな記事も読まれてます

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

最新情報をお届けします

コメント