【iPhone・iPad】iOSをアップデートして通信速度が遅くなる不具合の解決法

iPhoneのOSを6から6.1にアップデートして以来、ネットの通信速度が異様に遅くなりました。

iOS 6

アプリを全て落としたり、iPhoneを再起動するなど色々試してみたのですが一向に直る気配なし。iOSの不具合であればアップデートを待つしかないのですが、それまでに試してみたい方法をいくつかメモしておきます。

【改善策1】Wi-Fiをオフにする

3G回線を利用している方はWi-Fiの設定を確認してみてください。

[設置]→[Wi-Fi]

Wi-Fiをオフにすると改善される場合があるようです。

【改善策2】SIMカードを入れなおす

「SIMカードを入れなおすと直った」という話も聞いたことがあります。

SIMカードの入れ替えはiPhone購入時に付属されていた「SIM取り出しツール」を使うか、クリップや安全ピンなどで取り出せます。

LINK:iPhone and iPad:SIM カードの取り出し方

追記:2013/02/05

今回はiOS 6.1の不具合だったようです。
アップルは2月11日(現地時間)にiOS 6.1.1のアップデートを開始しました。

リリースノートには「このアップデートにより、iPhone 4Sのモバイルデータ通信のパフォーマンスおよび信頼性に影響を及ぼす可能性がある問題が修正されます」とあり、アップデートしたところ改善されました。

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

最新情報をお届けします

コメント