ネットで話題のニュースを紹介

【レビュー】腕時計選びの参考に「グランドセイコー(GRAND SEIKO) SBGX055」

グランドセイコー(GRAND SEIKO)SBGX055。
嫁さんに婚約祝いのお返しに頂いた時計です。

グランドセイコー ロゴ

社会人にとって時計は身だしなみでありステータスの一つ。実用的で使いやすい腕時計を探したところ、この時計に行き着きました。今回はこの「SBGX055」を購入するに至った経緯と、候補に挙がった時計を紹介します。

購入時の条件

まず、時計を購入の際の判断基準となる条件をリストアップしました。

  • 実用的
  • 長く使えるデザイン
  • 大きすぎない(直径40mm以下)
  • 着用感が良い
  • ベルトはブレス
  • 予算は20万円
  • 日付表示あり

私が今まで使っていた「パネライ ルミノールマリーナ(PAM00111)」は大きくて重い上、日付表示がありません。デザインはとても気に入っているのですが、実用性の観点から以上の条件に絞ることにしました。

オメガ(OMEGA)シーマスター アクアテラ クォーツ

オメガ(OMEGA)シーマスター アクアテラ クォーツ

最初に候補に挙がったのが「オメガ シーマスター アクアテラ クォーツ」。

コストパフォーマンスを考え、オメガのクォーツモデルを検討(パネライのオーバーホール代とか驚くような金額なので…)。店頭で実物を手にしてみたところ「悪くはなかったけどビビッともこなかった」というのが率直な感想でした。

不満はありませんでしたが、高い買い物なのでやはり心から欲しいと思えるものがいいだろうと思い、却下しました。

ロレックス(ROLEX)エクスプローラー I

ロレックス(ROLEX)エクスプローラー I

次に考えたのが、「ロレックス エクスプローラー I」。こちらは予算の都合上、中古で検討しました。

実は昔からサブマリーナがとても欲しかったのですが、なぜかある時期を境にサブに全く興味がなくなってしまいました。やっぱり年をとると、長く使えてスタイルを選ばない時計が欲しくなるのかもしれません。

デザインや手に持った感じはとても良く、大いに迷ったのですが「中古」というところがどうしても気になってしまいました。せっかくのお祝いなのに中古って…やっぱりちょっとですよね。新品だと50万オーバーのため、あえなく断念。

オメガ(OMEGA) スピードマスター デイト クロノグラフ

最後まで迷ったのが「オメガ スピードマスター デイト クロノグラフ(3210.50)」です。

オメガ(OMEGA)3210.50 スピードマスター デイト クロノグラフ 自動巻き

本当にカッコよかったです。こののスペックの時計を20万円(並行品の場合)で買えるなんてスゴイです。単純にコストパフォーマンスだけで考えたら、ベストバイはこの「スピマス デイト」ではないでしょうか。

…でも、やめました。

理由は、とにかくでかくて重い点!フェイス直径約40mm(リューズ除く)、厚さ約15mm、重さ約170g!これはちょっと私には大きすぎました。以前買ったタグホイヤーのカレラと近いスペックだったのですが、あれも重すぎて付けなくなってしまったことも判断材料にしました。

そして選んだグランドセイコー SBGX055

グランドセイコー(GRAND SEIKO)のSBGX055

と色々考えた末、条件に一番合っていたのが「グランドセイコー SBGX055」でした。

最初は値段の関係もあり「SBGX061」を考えていたのですが、実物を見たら「SBGX055」のシャープなスタイルがすっかり気に入ってしまいました。値段は上がりましたが、どうせ買うならということで「SBGX055」に決定。

一見すると普通の時計ですが、腕に付けてみると本当にその良さがわかります。

手首にばっちりフィットする着け心地。存在感のある滑らかな短針と長針。年差±10秒という精度。そして、なによりずっと飽きのこないであろうシンプルな文字盤が最高です!

グランドセイコーって時計にあまり詳しくない人が見たら、普通のセイコーと一緒に見えますよね。でも、それが個人的にはいいところだと思っています。今ではお守りのように毎日着用しています。

決して安い時計ではないのに、頑張って買ってくれた嫁さんに本当に感謝しています。ありがとう。

関連する記事

コメント

※コメントは承認制のためすぐには反映されません。