【Twitter】特定のフォロワーのツイートを非表示にできるミュート機能の設定方法

フォロー解除をしたくてもできなかった方に朗報!Twitterが、相手をフォローしたままツイートをタイムラインに表示させないようにする「ミュート機能」の提供を開始しました。

フォローしているものの付き合いでアンフォローできない事情がある方はかなりいると思います。「ミュート機能」を使えば関係を壊すことなくタイムラインを綺麗にすることができますよ!

ミュート機能とは

特定のユーザーのツイートをタイムラインで非表示にする機能です。iOSおよびAndroidの公式アプリとTwitter.comで対応しています。

主な機能は下記の通り。

  • ミュートした相手のツイートはタイムラインに表示されない。
  • 自分がミュートされているかは分からない。
  • リツイートや返信、DMなどは可能。
  • 相手からの@返信や@ツイートは [通知]タブには表示される。
  • プッシュ通知やSMSによる通知も来なくなる。
  • 非表示になるのはミュート設定した以降のツイートのみ。

ブロックやフォロー解除と違って、相手にはミュートしていることがわからないのがポイントですね。

ミュート機能の設定方法

ミュートしたい相手のプロフィール画面かツイートから設定できます。

プロフィール画面からミュートする方法

  1. ミュートしたい相手のプロフィールを表示
  2. 設定アイコン(歯車のアイコン)をクリック
  3. [@ユーザー名さんをミュート]をクリック

ツイートからミュートする方法

  1. ミュートしたい相手のツイートを表示
  2. [●●● その他]をクリック
  3. [@ユーザー名さんをミュート]をクリック

ミュート機能の解除方法

  1. ミュートした相手のプロフィールを表示
  2. 赤いミュートアイコンが表示されているのでクリック

現時点では一部ユーザーのみの対応となっているようですが、私の環境ではすでに設定できました。フォロー解除したいのにできない事情があった方は是非お試しください。

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

最新情報をお届けします

コメント