iTunes Storeの「Widget Builder」を使っておすすめアプリや音楽を表示する方法

アプリやiTunesの音楽をブログに表示できるiTunes Storeの新ウィジェット「Widget Builder」を試してみました。

iTunes Store

試してみたところ、かなり実用性の高かったのでブログのサイドバーなどに設置すると良さそう。今回はウィジェットの特徴と表示サンプルを紹介します。

Widget Builderとは

Widget Builderを使えば、インタラクティブなウィジェットを簡単に作り、あなたのウェブサイトやブログに追加することができます。ウィジェットがあると、ユーザーはあなたのウェブサイトにいたまま、iTunesにある様々な音楽を探したり、曲を試聴したり、アルバムを見つけたり、App Storeでアプリケーションを探すことができるようになります。

Appをチェック

特定のアプリの商品名・価格・ジャンル・商品の説明文とAppのアイコンを表示させます。アプリの説明は自動で入るので、設置が非常に簡単。自分のおすすめアプリなどを紹介するのに最適ですね。

App検索

App Store内を検索するサーチウィンドウを表示し、検索するとウィジェット内で検索結果を表示します。検索ウィジェットって、実際どのくらい使われるのでしょうかね。個人的にはほとんど使ったことないですw

アルバムをチェック

特定のアルバムまたはEPの商品名・アーティスト名・価格・収録トラックリストとジャケット写真を表示させます。トラックリストから楽曲を視聴できるのが素晴らしいですね。音楽関係のブログに最適ではないでしょうか。

iTunes 検索

音楽検索ウィジェット。iTunes Store内を検索するサーチウィンドウを表示し、検索するとウィジェット内で検索結果を表示します。検索結果に出てきた楽曲を視聴できるのが実用的です。

プレイリスト

オリジナルプレイリストを作成し、そのプレイリストを表示するウィジェット。好きな音楽・ドライブにおすすめな音楽・青春時代のマイベストなど、様々なテーマでオリジナルのプレイリストを作れます。

せっかくなので私のチョイスしたおっさんプレイリストを作ってみましたw個人的には一押しのウィジェット。読者への紹介はもちろん、作るだけで楽しいウィジェットです。

映画をチェック

映画のタイトル、ポスター、ジャンル、作品説明を表示させます。
映画評論のブログなどにいいのではないでしょうか。

ウィジェット設置の注意点

上記のウィジェットをサイドバーに設置しようと思ったのですが、ウィジェットを設置するには最小で幅250pxが必要とのこと。当ブログの構成ですと幅が合わなかったため、残念ながら設置できませんでした。

アップルの公式ページでは「Widget Builder」のほか、「Link Maker」「RSSフィードジェネレータ」などの設置方法や、アフィリエイトプログラムの紹介もしています。

LINK:アップル – iTunesにリンクする

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

最新情報をお届けします

コメント