ネームサーバー切り替え前にサイトの動作確認する方法ーhostsファイルの場所と書き方

サーバーを移転する際、DNSの切り替え作業が発生しますが、ネームサーバーは設定してもすぐには切り替わりません。

カフェでノマドしながら記事を書くライター

そのため、通常ブラウザで確認しても新旧どちらのサーバーにつながっているのか判断できませんが、使っているパソコンの「hostsファイル」を編集することで、ネームサーバーが切り替える前に動作確認することが可能になります

hostsファイルとは

hostsファイルとは、OSのシステムファイルの1つで、IPアドレスとそれに対応するホスト名(ドメイン名)の一覧が記載してあるファイルです。

このファイル内に、新サーバーのIPアドレスとドメインを合わせて記載することで、 使っているパソコンから該当するIPのサーバーにアクセスできるようになります。

hostsファイルの場所

Windowsの各バージョンのhostsファイルの場所です。

Windows10/8/7/vista/XP

C:\WINDOWS\system32\drivers\etc\hosts

Windows2000

C:\WINNT\system32\drivers\etc\hosts

Windows95/98/Me

C:\Windows\hosts

hostsファイルの書き方

hostsファイルをメモ帳などのテキストエディタで開き、最下部に「サーバーのIPアドレス+半角スペース+ドメイン名」を入力します。システム関係のファイルなので、デスクトップなどにバックアップをとってから作業することをおすすめします。

例:123.0.2.0 www.webernote.net

入力後、hostsファイルを上書きすればOKです。再起動は必要なく利用しているパソコンで「webernote.net」にアクセスするとIP「123.0.2.0」のサーバーにつながるようになります。

新サーバーの動作確認後は、必ず追記した項目を削除して元の設定に戻しましょう。

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

最新情報をお届けします

コメント