パソコンより危険度が高い?スマートフォン(Android)を狙ったウイルスに注意!

先日、こんな記事を目にしました。質問者は従来の携帯電話からアンドロイド版のスマートフォンに機種変更したばかりだそうです。

Q:アンドロイド版のスマートフォンを狙ったウイルスがあるとニュースで見ました。スマートフォンを使うのは危ないのでしょうか?ウイルスに感染するとどうなるのですか?

SIMカードを携帯電話からイジェクトする

便利だと言われているアプリをいくつかインストールしたが、ニュースを見て不安になったとのこと。

スマートフォンユーザーの増加

たしかに、ここ最近、アンドロイドを狙うウイルスのニュースが多く報じられています。

ただ、ウイルスが発見されたのは、これが最初ではありません。最初の発見は昨年の8月といわれ、12月には遠隔操作される「bot(ボット)」と言われるウイルスが見つかりました。その後もアンドロイド・スマートフォンの普及に呼応するかのように、金銭狙いのウイルスがうなぎ上りに急増しています。

しかし、質問者のようにウイルスを心配する人はまだ少数です。セキュリティー対策ソフトを発売しているトレンドマイクロの鰆目順介氏は「これまでの携帯電話の延長でスマートフォンを利用している人が多く、ウイルス対策をしていない人も多いです。しかし、パソコンと同じようにスマートフォンもセキュリティー対策ソフトが必要です」と語る。

LINK:PCより危険!スマホのウイルス

私の周りもスマートフォンユーザーが増えてきて、今使っている携帯も3年近くなるのでそろそろ替え時かなーと思っている今日この頃です。

パソコン以上にスマートフォンは身近な物だと思いますので、ウイルス対策についてはたくさんの情報を発信して欲しいですね。最近は小学生くらいの子がスマホを持っているのを目にすることもあるので、時代を感じますね。

ウイルス対策ソフトを入れるのはもちろん、無料のアプリや非公式のアプリを気軽にダウンロードしないように日ごろから注意するのが肝心ですね。

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

最新情報をお届けします

コメント