【動画】横浜で起きた幼児虐待をリアルに再現。子ども視点で「虐待をVR体験する動画」が公開

児童虐待に対する世間の注意力と意識を高め、惨事の早期発見につなげることを目的としたコンテンツ「児童虐待体験VR」がYouTubeで公開されました。

児童虐待のイメージ

動画は2018年に横浜市で発生した幼児虐待事件を再現したものになります。かなり衝撃的な内容なので、苦手な方や感情移入しやすい方はご注意ください。

関連記事:「息子が乗っているんだ」その悲痛な叫びも…!交通安全を訴える衝撃的なCMが話題

児童虐待体験VR

動画は「“世の中の負”を引き上げる」ことを意義として設立されたWESTE & Co.が発表しました。そのまま閲覧することも可能ですが、VR用のヘッドマウントディスプレイを使うとさらにリアルに体験することができます。

私も子を持つ身となってからは、今まで以上に児童虐待のニュースを見ると辛い気持ちになるようになりました。この動画を通して、虐待被害の早期発見や虐待する側の人の意識の変化に少しでもつながればと思います。

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

最新情報をお届けします

コメント