ネットで話題のニュースを紹介

焼く?茹でる?日本ハムの社員が明かしたシャウエッセンの1番美味しい食べ方は○○だった!

10年ぶりの日本一に輝いた北海道日本ハムファイターズ。優勝セールでは、日本ハムの主力商品「ロースハム」や「シャウエッセン」などが対象となっています。ご存知、シャウエッセンは現在日本で一番売れているソーセージです。

日本ハムのシャウエッセン

そんなジューシーでパリッとした皮と食感で人気のシャウエッセンの1番美味しい食べ方について、@GTT214さんが紹介しているツイートが話題になっています。

シャウエッセンの1番美味しい食べ方

この調理方法は、TBS系列のTV番組『ジョブチューン』で、日本ハムの社員が紹介していたもの。手順は驚くほど簡単で、すぐに誰にでもできます。

  1. フライパンに50ccくらいの少しの水を入れ、強火で一気に加熱する
  2. 水気がなくなるまで炒めたら完成

たったこれだけ。ウインナーの話になると「焼く派」と「茹でる派」の討論になることがままあると思うのですが、ボイルしながら焼くという一休さんのような回答が正解だったようです。

さらに番組では「最大の食感を楽しめるのは最初に噛んだ時」「フォークで刺して食べるのではなく箸で食べてほしい」と話していました。この方法を試した方からは「皮が破れなかった」「肉汁を逃さずに済んだ」といった感想が寄せられています。

簡単に実践できるので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

関連する記事

コメント

※コメントは承認制のためすぐには反映されません。