最強のネットショップは?ネットで見かける「Amazon=情強、楽天=情弱」は本当か?

楽天を使うやつは情弱、情強はAmazon一択

5ちゃんねるなど掲示板でよく見かけるコピペですが、本気にしている方も意外と多いようなのでちょっとマジレスしてみます。

楽天しか使わないやつは情弱 Amazonしか使わないやつも情弱

関連記事:【2017年】今年Amazonや楽天で買ってよかった「おすすめ商品」ランキング

Amazonという安心感とブランド

Amazonってユーザーのイメージがいいんですよね。
これが「ブランディング」というものなのでしょう。

  • シンプルで見やすいページ構成
  • 全品無料配送というわかりやすさ
  • 過剰すぎるほどの丁寧な梱包
  • 配送の迅速さ

対して楽天は

  • ごちゃごちゃして見にくいページ構成
  • 送料はショップによってバラバラ
  • 梱包や配送スピードもショップ次第
  • 注文画面にデフォルトでチェックの入っているメールマガジン

たしかに印象よくないですよね。わかります。

※Amazonの配送料は以前は全品無料でしたが、現在は注文金額が2,000円(税込)に満たない場合、一律350円がかかるよう改定されました。

最安値を比較することが重要

「Amazon=安い」というイメージが強いのですが、調べてみると必ずしもそういう訳ではありません。

例えば、私が以前iPhone用に購入した「ソニーエリクソン Bluetoothワイヤレスヘッドセット MW600/B」。調べてみるとAmazonは6,963円なのに対し、楽天では6,550円となっています(価格は記事執筆時)。

大きな金額差ではありませんが、それでもポイントを含めると500円(価格の7~8%)近く変わってきます。以前、当ブログで紹介したFirefoxアドオンLowest Price Checkerを利用すれば、価格比較も簡単にできます。

ちょっとした手間で大きな節約ができる

何事もイメージやネットの評判だけで決めつけるのはよくありません。

Amazonはシンプルでわかりやすい
楽天はゴチャゴチャしててわかりにくい

それは心から同意します。します…が、それと価格は別問題です。

登録の手間や商品を探すが面倒なのでAmazonだけ利用する…というのであればAmazon一択は納得です。ただし、価格を含めてとなると楽天やヨドバシなど大手通販サイトと比較して検討するのがもっとも賢い選択と思います。

ただ1点。楽天はよく「○○にエントリーするとポイント10倍」みたいなキャンペーンをしていますが、きちんと調べると1週間くらいしか使えない期間限定ポイントだったりすることがよくあります。しかも、その説明文が非常にわかりにくい場所にあるのは大変不快です。今や球団も抱えている大企業なので、そういう姑息なことはやめてもらいたいものです。

ブラウザの機能でメルマガのチェックをオフに

たいそう評判の悪い楽天のメルマガ受信チェックボックスを、自動でオフにするブラウザの拡張機能もあります。いちいちチェックをはずすのが面倒な方は、下記アドオンをインストールすると捗ると思います。

LINK:Firefoxアドオン「Deny Rakuten News」(Greasemonkey 用スクリプト)
LINK:Google Chromeエクステンション「Rakuten Anti Mail Magazine」

Related Posts

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

最新情報をお届けします

2 件のコメント

  • 返信 たけちゃん |

    記事内容にはほぼ同意するが
    情報ふる過ぎ。いい加減削除されたほうがいいですよ。

    • 返信 Turkey |

      古いリンクを削除し内容を一部変更しました。
      ご指摘ありがとうございました。

Comment