遅い!重い!iPhoneのキーボードの文字入力がもたつく現象を一発で解消する方法

iPhoneの文字入力が遅くてイライラしている人、いませんか?

実は私もiPhoneのキーボードのレスポンスが非常に悪く、入力してから2テンポくらい遅れて一気に文字がまとめて表示される現象に悩まされていました。

SNSで知り合った女性のアイコンを必死にピンチインする出会い厨

端末のスペック不足、あるいはiOSの仕様だとずっと諦めていたのですが、先日キーボードの入力不具合を解消する方法を見つけたのでご紹介します!

iPhoneの文字入力のもたつきを解消する方法

その方法は「キーボードの変換学習リセット」することです。つまり、今までの文字入力の学習を0にするということになりますので、その点のみご注意ください。※ユーザ辞書は消えません

キーボードの変換学習リセット方法

1.iPhoneの「設定」→[一般]→[リセット]

iPhoneのキーボードの変換学習リセット

2.[キーボードの変換学習をリセット]

iPhoneのキーボードの変換学習リセット

3.[辞書をリセット]

iPhoneのキーボードの変換学習リセット

私の環境ではこの方法で完全に直りましたので、同じようなストレスを感じていた方は試してみてください。

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

最新情報をお届けします

コメント