新型iPhone 7/7 Plus 発表!

新型iPhone 7/7 Plus 発表!「最高の新機能」と「最悪の変更点」を紹介

米国時間の9月7日、Appleは新型スマートフォン「iPhone 7/7 Plus」を発表しました。

iPhone7/7 Plus

スペックや細かい機能については、多くのニュースサイトやブログで解説されているので割愛し(笑)、本記事では「iPhone 7/7 Plus」について、個人的に「最高だと思った新機能」と「最悪だと思った変更点」について紹介します。

「iPhone7/7 Plus」で最高の新機能

「iPhone7/7 Plus」で最高の新機能は、FeliCaに対応…Suicaが使えるようになったということ!iPhoneの上にSuicaカードを置くだけで情報がすべて転送されるそうです(移行後はカードは使用できなくなるそう)。

iPhone7/7 PlusはSuica対応

「Apple Pay」で設定されたクレジットカードを使用すれば、iPhoneから直接チャージもでき、さらにSuica定期券の更新も可能!これは電車を頻繁に使う人にとっては、夢のような機能だと思います。今後は、切符売り場に並ぶ必要が完全になくなるかも。

気を付けたいのは、iPhoneのセキュリティと管理です。iPhoneが壊れたら、Suicaの再発行などが必要になるでしょう。iPhoneを失くしたら、不正利用などのリスクもあります。そのような万が一のリスクを分散できない点は考慮しないといけませんね。

「iPhone7/7 Plus」で最悪の変更点

以前から噂されていたように「iPhone7/7 Plus」からはイヤホンジャックが廃止されました。もちろん今までの有線イヤホンが完全に使えなくなるわけではなく、イヤホン端子に変換するケーブルは付属されます(Apple純製のBluetoothイヤホン「AirPods」は別売り)。

iPhone7/7 Plusのイヤホンジャック

ただ、この変換アダプタはiPhoneの充電ケーブル差し込み口である「Lightningコネクタ」に差し込みます。つまり、充電しながらイヤホンを使うことは不可能ということになります。

今後、おそらく分岐アダプタ等が出てくるのでしょうが、それもユーザーが購入して負担しなければなりません。また、Lightningコネクタの故障が増える可能性も懸念されます。

イヤホンジャックを廃止した理由は、BuzzFeedの記事によると、iSightカメラの大型化に伴い、そのスペースを確保するためだとのこと。

今まで充電しながらイヤホンを使っていた人もいるはずです。AppleにはAppleの考えがあるのでしょうが、旧製品の使い勝手を犠牲にせず、新しいものを生み出すことが出来なかったのかなーと思うと、今回の変更は正直残念に感じますね。

2016/9/9:追記

早速、米Belkinが充電しながらLightningイヤホンも使えるようにするLightningアダプター「Lightning Audio + Charge RockStar」を発表しました。発売日は10月10日で価格は39.99ドル(約4,000円)。

価格もそれなりにしますし持ち歩くにも邪魔ですよね…iPhone7を使う場合は、おとなしくBluetoothイヤホンにするのが現実的な選択かもしれません。

LINK:Belkin Lightning Audio + Charge RockStar™

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

最新情報をお届けします

TwitterでWeberNoteをフォローしよう!

コメント