こんなアプリは地雷?iPhoneゲームで「おすすめできるジャンル」を考察

今回はiPhoneのゲームアプリの特徴と傾向について。

iPhone用ゲームパッド

iPhoneは直感的な操作がしやすい反面、細かい操作は非常に苦手。これはiPhoneの長所でもあり短所でもあります。この特性上、特にゲームアプリは操作しやすいゲームとしにくいゲームの差が顕著に出てくるようです。

iPhoneに適しているジャンル

個人的にiPhoneに一番ピッタリだと思うゲームのジャンルは、シュミレーションや育成系のゲーム。操作はタッチがメインで、直感的に操作が出来て快適。さらにスマートフォンは常に携帯しているものなので、育成ゲームとの相性がとてもいいです。

また、シンプルなパズル系のゲームもiPhoneの得意とするジャンルです。

パズドラはその両方を備えていたため、爆発的なヒットにつながったのだと思います。

適している面と適していない面のあるジャンル

ストリートファイターモンスターハンターなどのアクション系は注意。

タッチやフリックで簡単に技を出せる反面、素早くフリックすると上手く判定されない場合があるので注意が必要。シューティング系のゲームも一瞬のミスや遅れが進行に大きく左右されるので、操作に気を使うことが多くなります。

iPhoneに最も適していないジャンル

RPGです。

私はRPG大好き人間なので、iPhoneでも色々やってみたのですがストレスのたまるゲームがとても多かったです。特にドラクエのように一コマずつ動くようなRPGはムリ。キャラを思い通りに動かせないので町の人と話すにもイライライライラ…

iPhone版のクロノ・トリガーもその操作性の悪さ(死の山)に批判が集中しました。もちろん、CHAOS RINGSのようにiPhone用に作られたRPGなら問題ない場合もあります。主に移植ゲーに地雷が多いので覚えておきましょう。

今回の考察は当然全てのゲームに当てはまるわけではないですが、一つの目安にはなると思います。有料アプリを買う場合はレビューを確認の上、そのジャンルの特性も考慮して購入することをおすすめします。

操作性の悪いゲームは間違いなく途中で投げることになりますので、グラフィックや内容以上にしっかりチェックして購入しましょう。

※上記考察は記事執筆時のものであり、最近のRPGゲームはかなり操作性がよくなっていることを付け加えておきます。

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

最新情報をお届けします

コメント