iPhoneの保護フィルム比較!グレアとアンチグレア(ノングレア)どっちがおすすめ?

先日、iPhone用のバンパーにパワーサポート社の「フラットバンパーセット for iPhone4S/4」を購入しました。この商品には付属で「グレアフィルム」と「アンチグレアフィルム(ノングレアフィルム)」が入っていたので、合わせてフィルムもアンチグレアに変えてみました。

iPhoneのグレアフィルムとアンチグレアフィルム(ノングレア)

アンチグレアは初めてだったのですが、使ってみて両フィルムのメリット・デメリットがわかりましたので、今回はその比較とおすすめフィルムについて紹介します。

グレアフィルムの特徴

画面が綺麗

グレアフィルム最大の売りだと思います。グレアフィルムでiPhoneの写真を見ると、その美しさに溜め息すらでます。特に風景画などは、3割増くらい見栄え良く映る気がします。

指が滑りにくい

アンチグレアと比較して触り心地がしっとりしているので、フリックすると少し引っかかる感じがします。これは好みの問題で、その感触がいい人もいれば嫌な人もいると思います。

映り込みがある

これはグレアのデメリットです。光が映りこんでしまうため、場所によっては見にくく感じることがあります。

指紋がつきやすい

これもデメリット。指紋がベタベタついて目立つので、定期的に拭いてやらないと見た目が悪くなります。

アンチグレア(ノングレア)フィルムの特徴

解像度が低下して見える

ボヤっとした感じになると言えばいいのでしょうか、iPhoneの売りである画面の美しさが薄れるのは間違いありません。コントラストも低下すると思います。

指が滑りやすい

これは実際使ってみてグレアとの違いに驚きました。画面がさらさらしてめっちゃ指が滑ります。フィルムを変えてパズドラをした時、全然上手く操作できませんでした。

映り込みが無い

蛍光灯などの映り込みが少ないため、どんなシチュエーションでも画面は見やすいです。さすがに直射日光の下だと厳しいですが、それでもグレアと比較すると随分違います。

指紋がつきにくい

グレアと比較すると指紋の目立たなさは雲泥の差です。

結局、グレアとアンチグレアのどっちがおすすめ?

好みの問題ですが、特にこだわりがないのであればアンチグレアをおすすめします。

理由はグレアフィルムにするメリットは画面の美しさのみだからです。私の場合「画面の綺麗さ」より「見やすさ」や「快適性」の方が優先度が高いので、そのような結論になりました。逆になによりも画面の美しさを優先するのであれば、グレアフィルム一択だと思います。

製品の特徴がはっきりしているので、自分がスマホで求めるのは何か考えれば最適なフィルムは見つかるはずです。

今回はバンパー付属のフィルムで試しましたが、別売りの専用フィルムだとさらに性能がいいと思います。

LINK:PRO GUARD CRYSTAL GLASS ラウンドエッジ(iPhone 5S,5,5C, 強化ガラス)
LINK:PRO GUARD (XPERIA Z SO-02E, AF) 高光沢防指紋フィルム・PGAF-Z02

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

最新情報をお届けします

コメント