知らないと損する?「野菜上限」「オールヘビー」など注文時に唱えるとトッピングが増える裏ワザ

街で目にするおなじみの外食チェーンで「唱えるとお得になる魔法の言葉」があるのをご存知でしょうか?例えば牛丼屋で唱える「つゆだく」。これも魔法の言葉の一種です。

ボリューミーなハンバーガー

今回はマクドナルドやバーガーキング、CoCo壱番屋など有名外食チェーン店で注文時に唱えるとトッピングが増える裏ワザを紹介します。これは知らないと絶対に損!

注文時にトッピングが増える裏ワザ

店によっては注文し辛いものもあるので、慣れるまではちょっと勇気がいるかもしれません。また、店員さんが知らないパターンもありえるので、その場合はおとなしく諦めましょう(笑)

バーガーキング

「オールヘビー!」

ハンバーガーに入ってるの野菜とソースが、1.5倍まで増量される注文方法。驚くことにこれ無料なんです。バーキン常連には定番の注文ですが、意外と知らない人が多いフレーズです。

サブウェイ

「野菜上限!」

無料の野菜増量サービスの限界まで増やしてもらう注文方法。サブウェイは注文時、トッピングしたい野菜の種類や量を聞かれますが、全部MAXまで増やしたい時はこのように言えばOK。店や店員によりますが、標準トッピングの2倍近い量になるそうです。

マクドナルド

「具とソース多め!」

こちらは意外と知られていないマックの裏ワザ。ケチャップやオニオンなどを増量でき、通常1枚のピクルスも2枚以上になる注文方法。ただし、増量の程度はお店次第。また、逆に具を減らしたり抜くことも可能です。

スターバックス コーヒー

「オールミルク!」

スタバの通常ティーラテはお湯とミルクが入りますが、ミルクだけで作ってもらっても同じ価格です。濃厚になりますが、当然カロリーは高くなるので注意。

スタバは他にも「ノンアイス(氷抜き)」「デカフェ(カフェイン抜き)」「ドライ(泡多め)」など、様々な注文方法に対応しているので、好みがあったらとりあえず店員に伝えるといいと思います。

CoCo壱番屋

「ルー追加!」

ココイチでは以前「ルー多め!」と言うと、無料でルーが増量される裏ワザがあったのですがこちらは廃止されてしまいました。ただし、店内の食事でライスが残ってしまった場合に限り、カレーソースを一回限りかけてもらうことができます。

餃子の王将

「両面焼き!」

餃子の皮を閉じている部分も焼いてもらうことができる注文方法。食べごたえがあるのでガッツリ食べたい人におすすめ。

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

最新情報をお届けします

コメント