アップルから新しいiPhoneが発表!iPhone5s・5cの変更点と比較まとめ

ついに発表された新しいiPhone、5s&5c!

リーク通りドコモからも出るようですね。私はソフトバンクユーザーですが、ドコモがiPhoneを販売するのは大歓迎です。最大手ドコモからiPhoneが出ることでiPhoneパワーに胡坐をかいていた他キャリアもまた戦略やキャンペーンを練るはず。キャリアは大変だと思ますが、切磋琢磨して頑張ってください!

iPhone 5C

さて、そんな新しくなったiPhone5s&5cの変更点や比較をまとめてみました。

発売日は9月20日

iPhone5s、5cともに9月13日に予約開始、9月20日に発売されます。

iOS7は9月18日にリリース。
対応端末は、iPhone4以降、iPad2以降、iPad mini、iPod touch 5代目以降です。

iPhone5sのポイント

iPhone5s

カラー

カラーバリエーションは、ブラック、ゴールド、シルバーの3色。
発表前からゴールドが話題となっていて、評判も上々なようです。私はシルバーが好みですね。

指紋センサー(Touch ID)

iPhone5sの一番の売りがこれ、指紋センサー。

指紋センサー(Touch ID)

新しいホームボタンは、指紋をあらかじめ登録しておくことでパスコードなどの入力を省く「Touch ID」を搭載。iTunes Storeなどでアプリやコンテンツを購入する際もパスワードの入力が不要でワンタッチで行えるようになります。指紋は360度の認識が可能で、縦、横、斜めなどどんな角度でも指紋を読み取るとのこと。複数の指紋を登録することも可能。

非常に便利だと思うのですが、読み取りの精度が少々気になります。
ロック解除しようにもエラーが何度か出てしまうとかなりストレスだと思うので、発売されたら実際に使っている人の使用感を聞いてみたいです。スマートフォン用の手袋が使えなくなりますねw

公式動画はこちら。
LINK:アップル – iPhone 5s – ビデオ

容量

16GB、32GB、64GBの3種類。

性能

最新のA7プロセッサにM7モーションコプロセッサという専用チップを搭載。

モバイルでは世界初の64bit。このA7チップは今までのCPUの2倍の速さを実現しているそうです。パソコン並みのスペックとなり、さらに快適な動作が期待できると思います。

また、M7モーションコプロセッサは人の動きを常に監視して、寝ている時は電波を探しにいかずにバッテリーの消耗を抑えたり、移動中は近くのWi-Fiを拾わないといった制御ができるそうです。これはスゴイ!!

カメラ

画素数は800万画素でiPhone 5と同じですが、センサーサイズが15%大きくなり、画素ピッチが1.5μメートルになることで画質は向上しているそうです。

価格

16GBが199ドル、32GBが299ドル、64GBが399ドル、2年縛りの場合の金額です。

iPhone5cのポイント

iPhone5c

カラー

カラーバリエーションは、ホワイト、ピンク、イエロー、ブルー、グリーンの5色。
素材はハードコート付きのポリカーボネイトで、写真で見た限りでは質感は悪くなさそうです。5cはカバーがいらなそうなデザインですね。

容量

16GBと32GBのみ。
5sの廉価版という位置づけなので、64GBは不要という判断だと思います。

性能

A6プロセッサ(5と同じ)。
その他、カメラの性能などは5sと同等。

価格

16GBが99ドル、32GBが199ドル。
2年縛りありの金額ですがかなり安いですね。この値段は魅力的だと思います。

LINK:アップル – iPhone 5c

iPhone5s&5cの比較まとめ

思ったほど両者に差がないな、というのが個人的な感想。

大きな違いとしてはプロセッサが「A7」か「A6」かということと「指紋センサー」の有無くらいでしょうか。デザインや質感、重さなどの違いもありますが、その価値を金額差に見いだせるかどうかが判断基準かと思います。

5sと5cは約1万円ほどの差。日本で購入する際、この価格差のまま出されるのであれば5cの方がコストパフォーマンスは高いと思います。5sの最新技術や性能は魅力的ですが、普通の利用ではオーバースペックなレベル。キャリアのプランやキャンペーンによっても変わると思いますが、今の段階で私が購入するとしたら5cの16GBですね。

アップル公式の5S、5C、4Sの比較はこちら。

LINK:アップル – iPhone – 比較

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

最新情報をお届けします

コメント