【レビュー】iPhoneゲーム『CHAOS RINGS(ケイオスリングス)』の攻略方法

年末年始のiPhoneのゲームアプリ値下げセールの際、『CHAOS RINGS(ケイオスリングス)』を購入しました。少しプレイしてだけで相当ハマってしまったのでセール期間中に続編『CHAOS RINGS Ω(ケイオスリングス オメガ)』も買ってしまいました。

iPhoneゲーム『CHAOS RINGS(ケイオスリングス)』

先日、両タイトルをクリアしたので攻略方法とレビューを紹介します。ネタバレがかなりありますので、未プレイの方や内容を知りたくない方はご注意ください。

※残念ながら『CHAOS RINGS』I、Ω、IIは最新版のiOSで対応していないため、ストアから削除されてしまいました。現在、スマホで遊べるケイオスシリーズは『CHAOS RINGS III』のみです。過去3作が同梱された『ケイオスリングスIII プリクエル・トリロジー』は、PlayStation Vitaで遊ぶことが出来ます。

CHAOS RINGS(ケイオスリングス)とは

スクウェア・エニックスのiOS用RPGとしては、移植やリメイクではない初めての完全新作。

最近のスクエニはお世辞にも評判がいいとは言えないので、あまり期待しないで購入してみたというのが正直なところ。「セールで安いからいいかな」という軽い気持ちでやってみましたが、いい意味で裏切られました。

画面のクオリティの高さは動画などで知っていましたが、ストーリーも好みの内容でグイグイ引き込まれました。「中二病っぽいストーリーで…」というレビューもありましたが、それを言ったらFFシリーズのほとんどが中二ではないかと。

ストーリーを簡単に説明すると…主人公は気がついたら知らない部屋に。周りには自分を含め、5組の知らない男女のペアが。その部屋に出口はないため、ペア同士で殺し合いをする「アルカ・アレーナ」への参加を余儀なくされます。外に出ることができるのは「アルカ・アレーナ」の勝者のみで、生き残ったペアには不老不死がもらえるという話。

iPhoneゲーム『CHAOS RINGS(ケイオスリングス)

2作目となる『ケイオスリングス オメガ』はさらにその1万年前の話。前編のある登場人物が主人公となっており、ストーリーも密接に絡まっております。

CHAOS RINGS の攻略方法

具体的な攻略方法はwikiやファミ通に詳しく書かれておりますので、当サイトでは少し違った切り口で紹介したいと思います。

ちなみに「ケイオスリングス」というゲーム、難易度はそれほど高くありません。レベルもサクサク上がりますし、敵もたいして強くありません。iPhone用のゲームということもあり、爽快感を重視して制作されたのでしょう。

「ケイオスリングス」でプレイできるキャラは4組です。
最初は「エッシャー・ミューシャ」と「イルカ・シャモ」ペア。

「エッシャー・ミューシャ」「イルカ・シャモ」

2つ目のエンディングを見ると「オーガ・ヴァティー」と「アユタ・マナ」ペアが選べるようになります。

「オーガ・ヴァティー」「アユタ・マナ」

どの順でもプレイできますが、おすすめは上に記載した順です。特に「オーガ・ヴァティー」「アユタ・マナ」ペアの内容はストーリーの核心に触れる内容なので、あとでプレイした方がいいです。

4組クリアしないと本当のエンディングが見れないというシステムについては賛否両論ありますが、「アルカ・アレーナ」が1万年ごとに半永久的に行われているという設定を考えると個人的にはありかと思っています。

『ケイオスリングス オメガ』は一度のクリアで問題ない仕様になっておりますが、難易度は1作目よりも難しくなっています。難易度が上がったのは前作が簡単すぎたいう理由だけではなく、ストーリーに直結する理由があると私は考えています。

前述の通り「アルカ・アレーナ」は1万年に1度、半永久的に行われており、この戦いの目的は地球を滅ぼす「クオリア」という脅威を倒せる人類を生み出すこと。そして、勝ち残ったペアは1万年前の地球に連れていかれ、その優秀な遺伝子で子孫を残すことを使命とされます(不老不死はそのためのオプション)。

つまり人類はどんどん強くなり新しい力を覚えていくという設定になるので、1作目より前の話であるオメガでは人は弱くてしかるべきなのかと思います。

Ωのラスボス「ギャリック・アルト・ラッシー」攻略方法

『ケイオスリングス オメガ』Extra編、最後の最後の大ボス「永遠のギャリック・アルト・愛犬ラッシー」。

ボスというのも違和感のある彼らですが本当に強いです。レベル100や150ではとても太刀打ちできないと思います。私はレベル230くらいでやっと倒したのですが、その時の戦術を紹介します。

一番のポイントとなるのはアルトです。火力があまりないので軽視されがちかもしれませんが、属性をランダムで入れ替える「カオスレディー」は相当厄介。幸いアルトには特殊能力を封じる「呪縛」がきくので、これを切らさずにかけ続けます。

アルトを封じたら、ターゲットは火力の高いラッシー。相手に属性をつけてオーガでひたすら攻撃します。カオスレディーを封じていれば得意属性で攻めきれると思います。オーガの攻撃は阿修羅散華がおすすめ。攻撃力が高いのはもちろん、劣勢になった時もチャージゲージを最低でも2は削れるので便利です。

ラッシーさえ片付けてしまえば、あとはアルト、ギャリックの順につぶしていきます。「ケイオスリングス」は属性攻撃が戦略のポイントというのを最後の最後で痛感しました。

CHAOS RINGSをプレイして

iPhoneのRPGというくくりでは最高水準の出来だと断言できます。セールだとかなり安く購入できるので次回のセールまで待つのもありですし、定価でプレイしても決して損はないと思います。

iPhoneゲーム『CHAOS RINGS(ケイオスリングス)』

ただ先にも書きましたが、4組を全てプレイしないと話を完全に理解できないため、面倒くさがりな人にはちょっと向かないかもしれません。ストーリーを楽しめれば大丈夫だとは思うのですが…周回プレイが出来ない方はご注意を。

また、内容が少しエグイのでそこは人を選ぶかもしれません。さっきまで仲良く話していた人間と殺しあい、倒したペアの死に様を目の当たりにし、親を惨殺された挙げ句、その親が醜いモンスターと化して襲ってきますw私は欝ストーリも好きなので大丈夫でしたが、苦手な方はちょっと覚悟してプレイしましょう。

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

最新情報をお届けします

コメント