これは盲点!Twitterの文字数制限を超えても投稿できる裏ワザがスゴイと話題

Twitterで投稿できる文字数は140文字までと決まっています。そのため、長文を投稿する場合はいくつかのツイートに分けて投稿する必要があります。

Twitter(ツイッター)

しかし、なんとTwitterで140文字を超えても投稿できるという裏ワザが紹介されて話題になっています。これは盲点だった…!

Twitterの文字数制限を超えても投稿できる裏ワザ

その裏ワザとは、ツイートを「日本語ドメイン」を模した形にして「.(ドット)」を入れて投稿するという方法!ドメインとして判定されるために、途中をドットで挟まないといけないようです。

この裏ワザを使うと最大「222文字」まで投稿が可能になるそう。

これに対し「Twitterでそんな長い文章をツイートする必要ないだろ」という声も。もちろんその通りなのですが、この発想がまさにコロンブスの卵。言われてみれば「なるほどー」ですが、このような柔軟な思い付きがスゴイですね!

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

最新情報をお届けします

コメント