【動画】球体の中に入って転がるアトラクション「ゾーブ」に入っていた男性、谷底に転落して死亡

これはマジで怖すぎる…

透明の球体の中に入って斜面を転がるアトラクション「ゾーブ」。

ロシア南部カラチャイ・チェルケシア共和国のスキー場で3日、「ゾーブ」と呼ばれる透明の球体の中に入って斜面を転がるアトラクションでロシア人男性2人が死傷する事故があり、捜査当局は9日、安全管理に問題がなかったか捜査を開始したと発表した。

発表などによると、ゾーブは直径約3.5メートル。有料のアトラクションとして2人乗りで利用したところ、雪面コース終点で停止できずに脇にそれ、谷底の凍った湖面まで転落、27歳の男性が死亡、33歳の男性も重傷を負った。事故の映像は動画サイト「ユーチューブ」に投稿された。

ゾーブはニュージーランドで考案されたアトラクションで、日本国内にも体験できる場所がある。

その時に撮影された動画がこちら。

アクティビティは危険性を認識した上で楽しむべき

関係者が雪の中、必死にゾーブを追いかけているのがとても恐ろしいです。入っていた男性は転がっていたため状況を把握できず、気がついたら死んでしまったかもしれません。本当にお気の毒です。

最近はよくテレビ番組で「今話題のアクティビティ!」といったノリで、海外のアクティビティを芸人にさせていますが、今まで以上にしっかり管理されているアトラクションか確認してほしいですね。

私はバンジージャンプのようなアトラクションは100%信じられないので絶対にしません(苦笑)怖さを楽しむアクティビティは、運が悪いと大惨事になる可能性があることを覚悟して挑むのが正解かもしれませんね…

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

最新情報をお届けします

1 件のコメント

コメント