【動画】フジテレビ『ほこ×たて』のヤラセ疑惑。猿の首に糸を巻き付けて虐待か?

今話題になっている『ほこ×たて』のヤラセ疑惑の問題。

ほこ×たて

「絶対に捕らえるスナイパー」VS「絶対に捕らえられないラジコン」で「最初の1分間はラジコンカーに弾を当てない」という約束だったのですが、開始数秒でスナイパーがラジコンカーを撃破し対戦は中止に。しかし、放送ではスナイパーが別人に代わり、広坂さんの負けに編集されたということです。

関連記事:酷すぎると話題になった『ほこ×たて』の「ハッカーvsセキュリティプログラム対決」騒動の真相

猿の首に糸を巻きつけて無理やり追わせた?

これだけならただのヤラセで終わりなのですが、さらに動物を虐待していたとの噂も浮上しています。

番組では昨年10月、猿が広坂さんの操るラジコンカーを捕まえられるかという企画を放送。狭いスペースで、猿が車を間隔を保ったまま追い続けるシーンがあるのですが、広坂さんによると猿が嫌がって車を追わないため首と車を釣り糸で結んで走らせたとのこと。

問題の動画は以下。
削除される可能性が高いので閲覧はお早めに。

糸の存在はさすがに動画ではわかりませんが、もしも仮に糸で結ばれて無理やり走らせていたのなら最低です。視聴率のために嫌がる猿をモノのように扱う。かわいそうすぎます。今のところフジテレビから否定するコメントは出ていないことをみると、真実の可能性が高いのではないでしょうか。

ちなみに、フジテレビは27日以降の『ほこ×たて』の放送を取りやめると発表しています。

追記:2013/10/29

「動物虐待疑惑」が事実だったことが日刊スポーツの取材で明らかになりました。フジテレビは、同疑惑について事実だったとし「動物に大変配慮の欠けた行為に深く反省しています」とコメントしました。

LINK:猿の首に釣り糸『ほこ×たて』虐待は事実

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

最新情報をお届けします

コメント