ドラゴンボール人気の秘訣?鳥山明「新キャラはできるだけ2人1組で出す」

劇場版『ドラゴンボールZ 復活の「F」』や新作アニメの発表など、再度盛り上がりを見せているドラゴンボール。

ビルスとウイス

そんなドラゴンボールの新キャラクターを動かす秘訣について、作者の鳥山明氏が興味深いコメントをしていました。

新キャラクターを動かすポイント!

映画の冊子で鳥山明氏は「新キャラを出すときは2人1組で出す」と解説。

鳥山明「新キャラを出すときは2人1組」

言われてみると確かに!

  • 悟空&ブルマ
  • ヤムチャ&プーアル
  • 天津飯&餃子
  • ハッチャン&ムラサキ曹長
  • カリン様&ヤジロベー
  • 神様&ミスターポポ
  • ラディッツ&悟飯
  • ナッパ&ベジータ
  • ザーボン&ドドリア
  • 17号&18号
  • トランクス&悟天
  • キビト&界王神
  • ビルス&ウィス

パッと思いつくだけでもこんなにいます。

新キャラは二人いた方が読者が物語に入り込みやすいのは納得!しかも、キャラをよく見てみると片方がしっかりしている「ツッコミ型」、もう一方はちょっと間抜けな「ボケ型」というパターンが多いですね。

ストーリーや絵はもちろん、実はこんな何気ないテクニックの積み重ねが、ドラゴンボール人気の肝なのかもしれません。

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

最新情報をお届けします

コメント