白猫プロジェクト攻略!リセマラ方法とレアガチャで当たりのおすすめキャラクター

前記事で紹介した『白猫プロジェクト』のリセマラの方法レアガチャの当たりキャラクターについて解説します。

白猫プロジェクト

「リセマラ」とは「リセットマラソン」の略で、自分の欲しいキャラが出るまでゲームのインストール→アンインストールを繰り返してガチャを回すことです。

白猫プロジェクトのリセマラ方法

白猫プロジェクトはレアガチャまでのチュートリアルが比較的短いため、リセマラしやすいゲームだと思います。

  1. インストール後、チュートリアルを進めていきます。
  2. 「Quest2-1 村はずれの草原」クリア後に武器ガチャを引けます。
  3. 「Quest2-3 森へ続く小道」クリア後にキャラガチャを引けます。
  4. MENUの「シリアルコード入力」にコードを入力するとジュエル25個がもらえます。
  5. 「協力バトル」を行ないます(※)
  6. 「薄暗い樹海の奥へ」をクリア後、たまったジュエルでキャラガチャを引きます。
  7. 狙ったキャラクターが出なければ、アンインストールしてリセマラします。

※「協力バトル」は初顔合わせで合計100個のジュエルがもらえますが、メンバーを探すのが少々大変かもしれません。リア友や「協力バトル・討伐クエスト掲示板」を上手く活用するといいでしょう。難しい場合はこのステップをスルーしてリセマラしましょう。

現在最高ランクの☆4は、3~5%くらいの確率と言われています。

リセマラの当たりについて

白猫プロジェクトには「武器ガチャ」と「キャラクターガチャ」がありますが、まずはキャラガチャを回して強いキャラクターを揃えるのが鉄則。

一番人気は☆4魔道士の「純白修道女 ミラ」と「ガラス玉使いの浴衣少女 スズネ」。

白猫プロジェクト「純白修道女 ミラ」

どちらも貴重な回復持ちのため、後半まで第一級戦力として大活躍します。どちらかが出たらリセマラは大成功です。

職業別おすすめ度

ざっくりとこんな感じです。

魔道士 > ランサー > 武闘家 > 剣士 > ウォリアー > アーチャー

魔道士は先の通り回復ができるため最重要キャラクターになります。ランサーは防御力が高く死ににくいため、初心者から上級者まで人気があります。

武闘家は会心と攻撃速度による総合攻撃力は高いですが、防御が紙なので上級者向けのキャラ。剣士は平均的な能力なので扱いやすい反面、器用貧乏になりやすいようです。

ウォリアーはスキが多く操作が難しいですが、レベルMax近くになるとステータスはかなり高くなるので、晩成型と割り切って育てるのはアリ。アーチャーは攻撃力が低く状態以上の有用性もイマイチなため、あまり評価されていないようです。

ちなみに私は☆4ランサーの「アンナ」でリセマラ終了しました。私は運があまりよくなかったようで、☆4自体全く出ず20回くらいリセマラしました(泣)

白猫プロジェクトは他のゲームよりもジュエルを溜めやすいので、早くゲームを始めたい方やキャラにこだわりがない方は、リセマラなしで始めるのもアリです。リセマラでの一点狙いは相当キツイので、☆4が出れば終了が妥当だと思います。

白猫プロジェクト
カテゴリ: ゲーム, ロールプレイング, エンターテインメント, アクション

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

最新情報をお届けします

コメント