神ゲーぞろい!?2018上半期、話題になったおすすめ無料スマホゲーム 5選

2018年上半期にリリースされた注目のスマホゲームを5つ紹介します!今期はかなりの良作ぞろいなので、どれをプレイしてもハズレはないと思います。

キングスレイド

それにしても最近は海外のタイトル、特に中韓のゲームの勢いがすごいですね。私もいくつかプレイしてきましたが、ゲームとしてのクオリティは海外ゲーの方が圧倒的に高く感じます。下半期は日本の開発にも頑張ってもらいたいところです!

関連記事:空前の大ヒットとなった有料ゲームアプリ『ダンジョンメーカー』、なぜこれほど流行っているのか

2018年上半期 おすすめスマホゲーム

キングスレイド(キンスレ)

2018年上半期にリリースされたゲームの中で、今もっとも勢いがあるのは『キングスレイド』だと思います。全世界では500万以上ダウンロードされたリアルタイム3DRPGです。

本作はセミオート系のバトルシステムを採用。目新しさはありませんが、手軽な操作で楽しめるのはスマホゲームとしては大事なポイントだと思います。

スタミナには溢れるくらい貰うことができ、キャラも含めて無課金でも十分満足に遊べるのが支持されている理由でしょう。ユーザーからの評価も高いので、この調子でいけばかなり息の長いゲームになると思います。

キングスレイド
カテゴリ: ゲーム, アドベンチャー, ロールプレイング, エンターテインメント

ドラゴンボール レジェンズ

先日、待ちに待ったiOS版がリリースされた『ドラゴンボール レジェンズ』。日本のみならず海外でも大人気のドラゴンボールの新作ゲームです。

ドラゴンボールのスマホゲームと言えば『ドッカンバトル』が有名ですが、ゲーム性、モデリングどちらもレジェンズの方が数段上。今から始めるならドッカンより間違いなくこちらです。

戦闘はスピーディでカッコよく、ドラゴンボールの世界が上手く再現されています。好きなドラゴンボールのキャラを自由に動かせるので、ファンにとってはたまらないのではないでしょうか。

ゲームシステムはなかなか良くできているのですが、戦闘にオートがないのが懸念ポイント。スマホゲームは周回を強いられることが多いので、だんだん面倒臭くなる人が出てきそうではあります。

ドラゴンボール レジェンズ
カテゴリ: ゲーム, ロールプレイング, エンターテインメント, アクション

OVERHIT(オーバーヒット)

OVERHIT』はシネマティックな演出が度肝を抜く、ヒーロー収集型RPG。全世界累計2,500万ダウンロードの『HIT』を手がけたNAT Games開発によるアクションRPGです。

本作は日本向けにカルチャライズされており、ストーリーやシステムも日本仕様に変更されています。この点については「おま国」と揶揄されることもあり、賛否両論あります。

ストーリーは良くできていて、グラフィックもスマートフォンゲームとしては最高峰レベル。ただ戦闘自体はポチポチゲーなので、そこに面白みは感じにくいかもしれません。これを手軽でいいと受け取るか、つまらない脳死ゲーと受け取るかで評価が分かれるでしょう。

セールスランキングはかなり好調なので、運営のさじ加減次第ではこれからもっと人気が出る可能性もあり。

OVERHIT -オーバーヒット-
カテゴリ: ゲーム, ロールプレイング, エンターテインメント, シミュレーション

テリアサーガ

サマナーと呼ばれる主人公と4体のキャラクターを動かしながら戦うリアルタイムバトルRPG『テリアサーガ』。

戦闘はセミオート形式ですが、スキルのタイミングやユニット位置など戦略性があるのが特徴。戦闘にちょっとしたアクション性を求める人におすすめのゲームです。

PVを見てもわかるようにキャラクターはかなりアニメチックなので、ここは好みが分かれるところだと思います。また、せっかくのキャラゲーなのにストーリーがフルボイスではないのは少々もったいないポイントですね。

テリアサーガ
カテゴリ: ゲーム, ロールプレイング

Brown Dust(ブラウンダスト)

最後に紹介するのは『ブラウンダスト』。株式会社GAMFS開発の采配バトルRPG(シミュレーションRPG)です。

ブラウンダストは戦闘前の自分のユニットの陣形を整え、設定後はオートで戦闘が始まります。「戦闘がフルオートで楽しいのかよ?」と思いそうですが、これが良くできていて自分の戦略通りに戦闘が進むととても気持ちいいのです。

キングスレイドやオーバーヒットのように派手なゲームではありませんが、やればやるほどハマっていくスルメゲーです。

また、今まで多くのゲームをプレイしてきましたが、本作の自動周回システム(画面ロック・同時周回・アプリ自動オフ等)は超優秀でした。これほど簡単かつストレスなく周回できるゲームは他にない気がします。これからリリースするゲームは、ぜひブラウンダストのシステムを参考に導入してもらいたいです。

ブラウンダスト(Brown Dust)
カテゴリ: ゲーム, ストラテジー, ロールプレイング

こんな記事も読まれてます

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

最新情報をお届けします

コメント