Google アナリティクスのアカウント作成時「アナリティクス 4(GA4)」ではなく旧バージョンで設定する方法

2020年10月14日(米国時間)、Googleの「アプリ + ウェブ プロパティ」はベータ版から正式版「Google アナリティクス 4 プロパティ」にアップデートされ、次世代の“新しいGoogle アナリティクス”としてリリースされました。

インターフェースの変更は慣れの問題もありますが、私の場合、困ったのが以前作った「Googleデータポータル」のテンプレートに新規のデータが出てこなくなってしまったこと。

これはなんとかデータポータルに対応しないと…ということで、今回はGoogle アナリティクスで新規アカウントを作成したとき「Google アナリティクス 4 プロパティ(GA4)」ではなく旧バージョンで設定する方法について解説します。

アナリティクス新規アカウントを旧バージョンで作る方法

「Google アナリティクス 4」はアプリ解析との統合ということもあり、これまでのセッションベースの解析からイベントベースの解析になることで、全く別の解析ツールの様な印象を受けました。メニューの統廃合(離脱率・直帰率などもない?)も大幅に行われており、慣れるまではちょっと面倒かもしれません。

現在、新規でアナリティクスアカウントを作成すると、おそらくデフォルトでは「Google アナリティクス 4」で作成されてしまうと思います。

もし旧バージョンで作成したい場合は、アカウント設定画面の「(2)プロパティの設定」にある詳細オプションを表示→「ユニバーサル アナリティクス プロパティの作成」をオン→「ユニバーサル アナリティクスのプロパティのみを作成する」にチェックを入れます。

これで旧バージョンのアナリティクスアカウントが作成されるはずです。

将来的にはGA4に統合されると思いますが、今は情報も少なく他のアプリとの連携で不都合が出ることもあると思います。そのため、しばらくは旧バージョンで運用したほうがいいかもしれません。

Related Posts

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

最新情報をお届けします

Comment